評判は?auのホームルーター「auスマートポート」の口コミ~メリットデメリット5つで全解説!

auスマートポートのアイキャッチ画像
宇都宮
宇都宮

おすすすめのポケットwifiを紹介する総合メディア「Excite WiMAX比較」のライター宇都宮です。

今回は、auが提供するホームルーター「auスマートポート」について解説していきます!

auスマートポートのサービス内容詳細利用者の口コミ、メリット・デメリットをまとめてみましたが…、

結論から言うとauスマートポートは料金が高く、正直微妙なサービスです…。

ソフトバンクエアーやGMOとくとくBBなど、他社のおすすめホームルーターを知りたい方は下記ボタンから解説記事もcheckしてみてくださいね!


おすすめホームルーター紹介記事へ

目次

auのホームルーター「auスマートポート」とは?まずはサービス概要を紹介!

まずはauのホームルーターの料金や端末、通信速度などサービス概要を紹介していきます!

auのホームルーターは「WiMAX」と同等のサービス!自宅で使う用の工事不要のWiFi

auスマートポート
月額料金 4,292円(税抜)
初期費用 契約事務手数料3,000円
契約期間 2年 / 違約金1,000円
端末
  • Speed Wi-Fi HOME L02
  • Speed Wi-Fi HOME L01s
  • Speed Wi-Fi HOME 01
使用回線 WiMAX2+ / au 4G LTE
通信制限 3日で10GB
割引特典 auスマートバリュー対応
メリット
  • 契約期間2年で違約金が安い
  • auスマートバリューが使える
デメリット
  • 月額料金が高い
  • 端末代金が有料
  • キャッシュバック等はない
おすすめ度 3.0

auのホームルーターは「auスマートポート」という名前で提供されています。自宅に設置する「置くだけWiFi」なので工事不要、コンセントにさすだけでWi-Fiが使えます!

中身はWiMAXなので、通信品質や使用端末はGMOとくとくBBなどのWiMAXサービスと同等です。

WiMAXは「3日で10GBまで」「モバイル回線の中では速い」という特徴があります。固定回線と比べると遅いですが、工事が不要な割には速度が速く、安定しています。

auスマートポートの特徴は「auスマートバリューが適用できる」という点です。他社WiMAXサービスの場合は「auスマートバリューmine」となり、割引額や割引対象プランが異なります。

auスマートバリューは本人以外の家族にも適用可能ですが、mineは本人しか適用できません。ここが大きな違いですね。

家族全員でauを使っており、自宅用のWi-Fiが欲しい!というシーンであれば「auスマートポート」も選択肢に入ってきます!

ただ、他社のWiMAXサービスやホームルーターと比べると、やはり料金の高さが目立つんですよね…。次の項目で比較しているので、そちらも参考にしてみてください。

auのホームルーターのサービス内容はどう?人気のホームルーターと比較!

← 横にスクロールできます →
auスマートポート GMOとくとくBB
WiMAX
ソフトバンクエアー
月額料金 4,292円 3,609円
~4,263円
3,800円
~4,880円
キャッシュバック 0円 30,000円前後 36,000円
平均月額 4,292円 約3,300円 2,840円
端末代金 有料
(20,000円前後)
0円 0円
スマホ割引 auスマートバリュー auスマートバリューmine おうち割 光セット
(SoftBank)
使用回線 WiMAX WiMAX SoftBank
通信制限 3日で10GB 3日で10GB 無制限

auスマートポートと、他社のホームルーター「GMOとくとくBB」「ソフトバンクエアー」でスペックを比較してみました。

月額料金はあまり変わらないのですが、他社にはキャッシュバックがあるため、キャッシュバックも考慮した場合の平均月額は1,000円近く高くなってしまいます…。

また、端末代金が有料なのも痛いです。他社の場合、3年契約の代わりに端末代金が無料となっています。

auのホームルーターは、他社ホームルーター(置くだけwifi)と比較すると「料金の高さ」が目立つ結果となりました。

auのホームルーターの利点は「auスマートバリューが家族にも適用できる」という点でしょう。家族みんなでauスマホを使っていてホームルーターを検討中の方は、口コミメリットデメリットの項目も是非チェックしてみてください!

【結論】auのホームルーターよりも「ソフトバンクエアー」や「GMOとくとくBB」の方がおすすめ!

GMOとくとくBBのキャンペーンイメージ画像

現状、ホームルーターは「WiMAX回線」か「SoftBank回線」の二択となっております。WiMAXは3日で10GBまでの制限があるものの、通信速度は速めです。

対して、SoftBank回線は通信無制限ですが、通信速度はWiMAXよりも劣ってしまいます。

WiMAX回線としての「auスマートポート」は微妙なので…、

ホームルーターを契約するなら、通信速度重視のWiMAXなら「GMOとくとくBB」を、通信容量無制限を重視する場合は「ソフトバンクエアー」の利用がおすすめです!




ソフトバンクエアー
おすすめ申込先はこちら!



GMOとくとくBB
おすすめ申込先はこちら!




auのホームルーター利用者の評判はどう?ネット上の口コミを調査してみた

実際にauのホームルーターを利用している方々の評判はどうなのでしょうか?

Twitterから口コミを調査してみました!

auのホームルーターの良い口コミを紹介!【2件紹介】

まずは良い口コミから紹介していきます!

良い口コミ1.制限なくてメッチャいい!ポケットWi-Fiより役立つ!


auスマートポートを気に入っている方の口コミですね!制限がなく、ポケットWi-Fiより役立っているとの事です。

通信速度が45Mbps出ており、快適に使えているようですね。

制限について、実際には3日で10GBまでの制限がありますが、月あたりの制限はありません。更には、直近3日で10GBを超過した翌日から制限されるため、超過してしまった当日は10GB以上使っちゃっても大丈夫なんですよね!

良い口コミ2.J:COM回線より速い!


固定回線である「J:COM」よりも良い!という口コミですね。

J:COMはケーブルテレビ回線が主流で、あまり速度が速くない回線ですね…。集合住宅によってはJCOMしか使えないケースもあるでしょう。

そのような場合に、WiMAXのホームルーターはおすすめできます!

auのホームルーターの悪い口コミを紹介!【3件紹介】

続いて、悪い口コミも紹介していきます。

悪い口コミ1.回線悪いので光回線にしようかな・・・


auスマートポートの回線環境が悪いので、光回線への乗り換えを検討している方の口コミです。

auスマートポートは工事不要の「置くだけwifi」という事で、自宅の固定回線代わりとして使っている方も多いかと思います。

用途次第では十分な速度が出ますが、やはり光回線と比べると速度は劣ってしまいますね…。

悪い口コミ2.動画見ながらだと回線がすぐ切れてしまう


動画を見ながらだとすぐに回線が切れてしまう、という口コミです。

動画を見ながらゲームをすると、ゲーム側の回線が途切れてしまうようです。同時接続台数が多くなると、対戦ゲームのような回線が大事なシーンだと不安になりますね。

悪い口コミ3.月間30GB制限がきつい


月間30GB制限がキツイ、という口コミです。

厳密にはWiMAX回線が3日で10GBまでの制限、「ハイスピードプラスエリアモード」を使用した時の制限が月間30GBまで、となっています。

ハイスピードプラスエリアモードを使わなければ3日で10GB使えるため、他社WiAMXと同じような感じで使う事が出来ます。

auのホームルーターの口コミ評判まとめ

良い口コミ 悪い口コミ
  • 通信速度が速く快適!
  • J:COM回線より速い!
  • 通信速度が遅い,途切れる
  • 月間30GB制限がキツイ

auホームルーターの口コミ評判を調査してみましたが、全体的に口コミ数が少ない印象でした。他社のWiMAXやホームルーターサービスと比べて、利用者は少ないようですね。

口コミ内容も「WiMAXのホームルーター」について言及している事がほとんどで、auスマートポート独自のサービスについてはほとんど触れられていません。

なので、ここからauのホームルーターのサービス詳細をお伝えするために「メリットデメリット」も紹介していきます!

auのホームルーターの3つのメリット

続いて、auのホームルーター「auスマートポート」のメリットも紹介していきます!

特に「auスマートバリュー」はかなりお得です。auスマホユーザーの方は要チェックです!

メリット1.auスマートバリューが使える!【auスマホ割】

auスマートバリュー 割引対象
500円/月割引
  • ピタットプラン 5G(1GB~7GB)
  • ピタットプラン 4G LTE(1GB~7GB)
  • 新auピタットプランN(1GB~7GB)
  • 新auピタットプラン(1GB~7GB)
1,000円/月割引
  • データMAX 5G ALLSTARパック
  • データMAX 5G テレビパック
  • データMAX 5G Netflixパック
  • データMAX 5G
  • データMAX 4G LTE テレビパック
  • データMAX 4G LTE Netflixパック
  • データMAX 4G LTE
  • データMAX 5G Netflixパック

auスマートポートでは、auスマホの割引制度「auスマートバリュー」が適用可能です!

割引料金はプラン次第で500円~1,000円/月が一般的です。上記表に現行プランの割引額をまとめてみました。
※他にも割引対象の旧プランがあります。

他社WiMAXサービスでもauスマホ割引がありますが、他社の場合は「auスマートバリューmine」です。

mineは契約者本人のauスマホ料金しか割引されませんが、「auスマートバリュー」であれば本人とその家族全員のauスマホ料金が割引されます!

他社のホームルーターと比べてみて、家族3人auスマートバリュー適用でトントンぐらい、家族4人×1,000円割引が適用できるならauスマートポートの方がお得になります!

auスマートポートを使うなら「auスマートバリュー」は是非とも活用したいです!

メリット2.契約期間2年で違約金1,000円なので解約も安心!

auスマートポート GMO WiMAX SoftBank Air
契約期間 2年 3年 2年
※端末縛りで実質3年
解約金 1,000円 9,500円
~24,800円
9,500円

auスマートポートの優れている点として「契約期間2年」「解約金1,000円」が挙げられます。解約前提で短期間使う場合は他社よりも安く済みますね。

ですが、例えば固定回線導入までの代替として考えているなら、1ヶ月単位でレンタル出来るポケットwifiがあります。ホームルーターと比べると少し遅いものの、端末代金が満額かかってしまうauスマートポートを契約するよりは遥かに安上がりです。

かといって、2年間も使うとなると平均月額が1,000円近く安い「GMOとくとくBB」や「ソフトバンクエアー」と比べた時の差額はとても大きくなってしまいます。

なので、この解約金が安いというメリットは、auスマートバリューも併用した上でないとあまり意味がありません。

ちなみにですが、短期間契約なら1日~1ヶ月単位で契約できる「WiFiレンタルどっとこむ」がおすすめです!

メリット3.auスマホとセットならハイスピードプラスエリアモードが30GB/月使える!

auスマートポート GMOとくとくBB ソフトバンクエアー
通信制限 3日で10GB 3日で10GB 無制限
au4GLTE制限 月間30GB 月間7GB

auスマートポートはWiMAXを使ったサービスなのですが、

WiMAXサービス、実は「WiMAX回線」「au4GLTE回線」の2つが使えます!よく言われる3日で10GB制限は「WiMAX回線」の話で、au4GLTE回線には別途通信容量の制限がかけられています。

au4GLTE回線を使った「ハイスピードプラスエリアモード」は、au回線とWiMAX回線を併用して速度を速める効果があります。どうしても通信速度がもっと欲しい!という時に便利です。

他社のWiMAXの場合、au4GLTE回線(ハイスピードプラスエリアモード)は月間7GBまでとなっているのですが…、

auスマートポートはauスマートバリュー加入者限定で、au4GLTE回線が月間30GBまで使えます!

なお、au4GLTE回線の月間30GB制限を超過してしまった場合、当月はWiMAX回線とau4GLTE回線の両方が通信制限となるので注意してくださいね。

※他社WiMAXの場合はau4GLTE回線を月間7GB超過時に当月のWiMAX回線・au4GLTE回線の双方で通信制限が発生します。

auのホームルーターの3つのデメリット

続いて、auのホームルーター「auスマートポート」のデメリットも紹介していきます。

特に料金の高さは難点ですね…。契約の際は注意してくださいね。

デメリット1.月額料金が高い

auスマートポート GMOとくとくBB
WiMAX
ソフトバンクエアー
月額料金 4,292円 3,609円
~4,263円
3,800円
~4,880円
キャッシュバック 0円 30,000円前後 36,000円
平均月額 4,292円 約3,300円 2,840円

まず、1つ目のデメリットとして「月額料金の高さ」が挙げられます。

auスマートポートの月額は4,292円(税抜)の定額です。同じWiMAXホームルーターなら「GMOとくとくBB」は3ヶ月目まで3,609円(税抜)、それ以降は4,263円(税抜)となっています。

キャッシュバックも考慮して平均月額を算出すると、1,000円近く高い結果となりました。ソフトバンクエアーはもっと安いです…。

GMOとくとくBBと比べてサービス内容は同等なので、シンプルに料金の高さはデメリットとなります。

デメリット2.端末代(L02,HOME01)が有料

auスマートポート GMOとくとくBB
WiMAX
ソフトバンクエアー
端末代金 有料
(20,000円前後)
0円 0円
端末 L02,HOME01 L02,HOME02 Airターミナル4

以前は「毎月割」の適用で24ヶ月間継続利用する事で、ホームルーターの端末代金が実質無料になっていましたが、2019年9月に廃止されてしまいました。

2021年現在のauホームルーターの端末代金は不明で、公式サイト上には以下の記載があるのみです。

※別途、契約にかかる費用、機種代金、ユニバーサルサービス料などがかかります。

引用元:au スマートポート

他社のWiMAXのサービス内容から察するに、端末代金はおそらく20,000円前後でしょう。一括払い、分割払いは選べるとは思いますが、結構な出費になってしまいますね…。

デメリット3.キャッシュバックなどのキャンペーンがない

auスマートポート GMOとくとくBB
WiMAX
ソフトバンクエアー
キャッシュバック 0円 30,000円前後 36,000円
キャンペーン 特になし 20日以内なら解約金無料 他社違約金負担
割引制度 auスマートバリュー auスマートバリューmine おうち割光 セット

3つ目のデメリットとして「キャンペーンが弱い」点が挙げられます。

「GMOとくとくBB」や「SoftBank Air」では30,000円以上のキャッシュバックを用意しており、更に別途キャンペーンまで実施しています。

対して、auスマートポートは特にキャッシュバックなし、違約金負担などのキャンペーンもありません…。

auスマートポートが他社ホームルーターと比較して優れているのは「auスマートバリュー」が使えるという点のみです。

auのホームルーターに関する5つのFAQ

auのホームルーター「auスマートポート」について、よくある疑問点をまとめました。気になるところがあれば、確認してみてくださいね。

対応エリアは?

WiMAXの対応エリアと同等になります。こちら(UQ WiMAX公式ページ)より確認してみてください。

本体価格は何円?

auスマートポートは端末が有料ですが、本体価格は公式ページ上には記載されておらず、店頭まで行かないと分かりません。店舗ごとのキャンペーンの有無で料金は変わってきます。

参考までに、他社のWiMAXサービスや本体を販売している通販を見てみると、約20,000円前後であると予想されます。

速度制限はあるの?

WiMAX回線は3日で10GBまで、ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTEとWiMAXの併用)は月間30GBまでです。

auスマートバリューに加入しない場合、ハイスピードプラスエリアモードは月間7GBまでで、更に追加料金(+1,005円)が必要になります。

通信速度が遅い・繋がらないの対処法は?

WiMAXのホームルーターが遅い・繋がらない時は設置場所を変えてみるのがおすすめです。また、再起動も効果的です。

周波数帯も見直してみましょう。WiMAXホームルーターは「2.4GHz帯」「5GHz帯」両方に対応していますが、基本的には5GHz帯の方が速いです。

速度制限に引っかかっていないか?も確認してみてくださいね。直近3日で10GBに達した翌日の18時~26時に速度制限(最大1Mbps)が実施されます。

auスマートバリューとauスマートバリューmineの違いは?

大きな違いは「auスマートバリューは家族全員割引」「mineは本人のみ」という点です。

そのほか、割引対象となるプランにも細かい違いがあり、auスマートバリューmineは最新プランである「ピタットプラン5G」などに対応していません。

まとめ【auスマートポートはあまりおすすめ出来ません…】

この記事のまとめ
  • auが提供するホームルーター「auスマートポート」
  • 中身はWiMAX
  • 月額料金が高く、端末代金が有料
  • 必要コストが大きいのでおすすめ出来ない

この記事では、auのホームルーター「auスマートポート」について紹介してきました。

他のWiMAXホームルーターサービスと比べて「auスマートバリューが使える」という点がメリットになります。

が、月額料金の高さや端末代金が有料といった点から、コスト的な負担が大きくあまりおすすめ出来ません…。

ホームルーターを検討している方は「GMOとくとくBBのWiMAX」や「無制限で使えるソフトバンクエアー」がおすすめです!

下記記事でおすすめのホームルーターについて詳しく紹介しているので、こちらも参考にしてみてくださいね。


おすすめホームルーター紹介記事へ