【評判は?】クラウドWiFi東京の口コミ〜7つのメリットデメリットまで全てを解説!

クラウドWIFi東京のイメージ画像
マサ
マサ
おすすすめのポケットwifiを紹介する総合メディア「Excite WiMAX比較」のライターマサです。

現在ポケットWiFiの申込みを検討しており特に「クラウドWiFi東京」に興味を持っている人は多いと思います。

そこで、今回はクラウドWiFi東京の生の口コミやメリット・デメリットをお伝えします!

クラウドWiFi東京は「違約金なし」で「月額料金もお得」な使いやすいポケットWiFiです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

クラウドWiFi東京とは?基本項目をまずは知ろう!

← 横にスクロールできます →
クラウドWiFi東京の基本情報
月額料金 3,380円/月
契約期間 1ヶ月間
支払い方法 クレジットカード
容量制限 容量非公表
通信速度 最大150Mbps
端末 U2s
キャンペーン
使用回線 softbank
au
docomo
海外利用 可能
700円/日~
(※1GB)
会社名 株式会社ニッチカンパニー
住所 本社:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-18-19
新宿税理士ビル第二別館佐竹ビル2F
電話番号 050-8882-6655
公式HP クラウドWiFi東京
おすすめ度 4

「クラウドWiFi東京」は株式会社ニッチカンパニーが運営するクラウドSIM対応のポケットWiFiです。国内3大キャリアの回線が使用できまた海外でも使えます。

ポイントは解約時に違約金を請求されないことです。最低利用期間は1ヶ月となっておりその間に解約した場合は月額料金である3,380円の日割り額が発生します。

詳細は後程お伝えしますが月額料金が他社と比較し安いのも魅力です。ポケットWiFiの中でもメリットの多い事業者なので利用する価値ありです!

クラウドWiFi東京に興味を持ったら下のリンクより公式サイトをチェックしてみましょう!

クラウドWiFi東京の公式HPはこちら

クラウドWiFi東京のネット上での悪い口コミ・良い評判を紹介!

ポケットWiFiの申込みを検討している人にとって役立つのはユーザーの生の「口コミ」です。実際の評判が事前にわかれば契約する価値があるかどうかの判断がつきます。

ここではクラウドWiFi東京の「悪い口コミ」と「良い口コミ」それぞれにスポットを当て次から紹介します。ぜひ参考にしてください!

悪い口コミ例1.移動中が遅い…

こちらの口コミでは「移動中が遅い」と伝えています。具体的な移動手段は書かれていませんでしたが電車やバスの中での使用が考えられます。

通信速度については使用する環境や時間帯などの影響を受けるものです。例えば回線が混雑する夜の時間帯などは速度低下を起こしやすい傾向にあります。

ただしこれはクラウドWiFi東京に限った話ではありませんのでその辺は理解しておいてください。

悪い口コミ例2.300GB越えで速度制限!固定回線の変わりは無理!

こちらのツイートでは「300GB」を超えたら速度制限がかかったと伝えています。

クラウドWiFi東京では速度制限のかかる具体的な数値は明らかにしていませんが「月間300GB」というのは頻繁に言われていることです。

固定回線では速度制限を受けることはまずないので、速度制限のあるクラウドWiFi東京はその点使いにくいと感じるかもしれません。

良い口コミ例1.中途解約金がないため気楽!

解約金不要のクラウドWiFi東京がおすすめといったツイートでした。いつでも気軽に解約できるなら短期間のレンタルも可能ですよね。

違約金の発生しないクラウドSIM系ポケットWiFiは多くないためその点クラウドWiFiは有利です!

良い口コミ例2.毎月300GB(大容量)使えてスピードも悪くない!

こちらは毎月大容量使えてスピードも悪くないといったポジティブな口コミでした。

公式には発表されていませんがクラウドWiFi東京では月間300GB使えるといったユーザーからの書き込みが目立ちます。

大容量使えて速度も速い!まさに使いやすいポケットWiFiです!

良い口コミ例3.夜が速い!最近のクラウドSIMでは一番速い!

こちらは夜の速度が速いという口コミでした。通常インターネットの利用者が増える夜の時間帯は速度が落ちやすいのですが「速い」というのは魅力です。

投稿者は「最近のクラウドSIMで一番速い可能性がある」とも伝えています。

クラウドWiFi東京の口コミ評判まとめ

悪い口コミを見ると「通信速度」や「速度制限」に対するネガティブな書き込みが目立った感じです。

しかし通信速度は使用する環境によって異なるため実際使ってみないと何ともいえません。ちなみにクラウドWiFi東京の最大速度は150Mbpsなので決して遅くはありません。

一方良い口コミでは大容量使えて速度も快適といったポジティブな意見が目立ちました。

他社のクラウドSIM系ポケットWiFiでは容量や速度に対するネガティブな書き込みも多いため、それを考えるとクラウドWiFi東京は評判のよいポケットWiFiだといえます!

クラウドWiFi東京を契約する2つのデメリットを解説!

クラウドWiFi東京に関するデメリットを解説します。口コミでは言われていませんでしたが上の2つに関しては注意が必要です。次からひとつずつ解説します。

①:解約時に端末を返却しなくてはいけない!

← 横にスクロールできます →
クラウドWiFi東京 地球WiFi エキサイトモバイルWiFi
端末返却
(※13ヶ月目以降返却不要)

クラウドWiFi東京のひとつ目のデメリットは解約時に端末を「返却」しなくてはいけないことです。つまり端末はレンタル扱いということです。

他社を見ると例えば地球WiFiのように端末買取式のところもありこの場合端末の返却は不要です。

またエキサイトモバイルWiFiのように12ヶ月(※1年間)以上使用すれば不要というところもあります。

クラウドWiFi東京では解約時に端末を返却できないと損害金が発生するのでその点注意が必要です。

②:契約事務手数料が他社より高い!

← 横にスクロールできます →
クラウドWiFi東京 地球WiFi Mugen WiFi
契約事務手数料 3,980円 3,000円 3,000円

違約金がない点はクラウドWiFi東京のメリットですが、その代わり契約時に支払う事務手数料が他社よりわずかに高いのがネックです。

地球WiFiやMugen WiFiのように契約事務手数料が3,000円のポケットが多い中クラウドWiFi東京は「3,980円」です。

わずかな差と感じるかもしれませんが、少しでもコストを抑えたいと考えるなら気になるところだと思います。

クラウドWiFi東京を契約する5つのメリットを解説!

クラウドWiFi東京のメリットを上にまとめました。クラウドWiFi東京は他のクラウドSIM系ポケットWiFiと比較しメリットの多いサービスです。

特に月額料金の安さや違約金不要の利点は大きいです。次からひとつずつ解説するので参考にしてください!

①:いつ解約しても違約金は不要!

← 横にスクロールできます →
クラウドWiFi東京 地球WiFi Mugen WiFi
違約金 0円 9,500円 0~12ヶ月目:9,000円
13~24ヶ月目:5,000円
最低利用期間 1ヶ月~ 3年間 2年間

クラウドWiFi東京のひとつ目のメリットはいつ解約しても「違約金不要」ということです。他社を見渡すと長期の最低利用期間が設けられており違約金が発生するケースも少なくありません。

例えば地球WiFiの最低利用期間は3年間で途中解約した場合は9,500円の違約金です。同様にMugen WiFiも最大9,000円の違約金が発生します。

クラウドWiFi東京では1ヶ月からの利用となりますが違約金は不要です。1ヶ月目の途中で解約した場合は月額料金3,380円の日割り料金を支払います。

クラウドWiFi東京は他社と異なりいつでも気軽に解約できるのがメリットです。ただし解約時に端末の返却は忘れないよう注意してください!

②:月額料金が他社より安い!

← 横にスクロールできます →
クラウドWiFi東京 THE WiFi エキサイトモバイルWiFi
月額料金 3,380円/月 4,280円/月 3,580円/月

クラウドWiFi東京は他社と比較し月額料金の安さがメリットです。月々の金額は3,380円の定額制です。他社ポケットWiFiだと4千円台のサービスも少なくありません。

例えば同じクラウドSIMのTHE WiFiの月額料金は4,280円と高額です。またエキサイトモバイルWiFiも3,580円となっておりクラウドWiFi東京と比べると金額が大きいことがわかります。

月額料金は毎月支払うものなので、例え僅かな金額の差でも長期間使用するとその分コストは大きくなります。お得にポケットWiFiを使うには月額料金の安さに注目しましょう!

クラウドWiFi東京はコスパに優れたお得なポケットWiFiです!

③:世界135ヵ国で使える!

← 横にスクロールできます →
クラウドWiFi東京 エキサイトモバイルWiFi SPACE WiFi
国内利用
海外通信 × ×

クラウドWiFi東京は海外でもそのまま利用できる点がメリットです。世界135ヵ国で好きなときにインターネットが使えます。金額は渡航先によって異なりますが最安700円~(※1GB/日)からです。

海外で利用する際特別手続きは必要ありません。現地で端末の電源を入れるだけです。わざわざ空港でレンタルWiFiを借りる手間が省けるため便利です。

なお金額はネットを使った日だけ請求されます。つまり一度も電源を入れなければその日の金額は0円です。海外出張や海外旅行の際便利なのがクラウドWiFi東京です!

ただし国内で使用するのと比較して金額は高くなるためその点は注意しましょう!

④:海外利用時の料金が他社よりお得!

← 横にスクロールできます →
クラウドWiFi東京 Mugen WiFi どこよりもWiFi
海外料金 700円/日(1GB/日)~ 1,200円/日(1GB/日)~ 780円/日(500MB/日)

海外でもそのまま使える便利なクラウドWiFi東京ですがその金額は他社よりもお得です!クラウドWiFi東京の海外プランは1日1GB使えて700円~です。(※金額は国ごとで異なる)

一方他社だとMugen WiFiのように1日1GB使えて1,200円~のところや、どこよりもWiFiのように1日500MBで780円のところもあります。

ビジネスなどで海外出張が多い人や海外旅行が趣味の人にとって使いやすいのがクラウドWiFi東京です!

⑤:最短当日発送!店舗受取も可能!

← 横にスクロールできます →
クラウドWiFi東京 どこよりもWiFi 最安値保証WiFi
端末発送 最短当日発送
(※店舗での当日受取可)
最短翌日発送 最短翌日発送

クラウドWiFi東京は端末の受取期間が他社より短いのがメリットです。端末は最短当日発送に対応しているだけでなく新宿店での当日受取にも対応しています。

他社ポケットWiFiだとどこよりもWiFiや最安値保証WiFiのように最短翌日発送のところも少なくありません。インターネットは契約後なるべくはやく利用したいですよね?

それなら最短当日受取も可能なクラウドWiFi東京がおすすめです!

新宿店情報

住所:東京都新宿区 西新宿7-18-19 新宿税理士ビル第二別館佐竹ビル2F
※店舗受け取りは平日10:00~18:00まで

クラウドWiFi東京の契約前に気をつけたい得をするための3つのポイントを解説!

クラウドWiFi東京を利用する上でお得に使うための3つのポイントを上にまとめました。

特に端末紛失時の損害金は高額なので金額を抑えるためにも安心補償には加入しておきましょう。次からひとつずつ詳細を解説するので参考にしてください!

①:端末の故障や紛失に備え安心補償に加入する!

← 横にスクロールできます →
サービス名 安心補償オプション
月額料金 400円/月
申込み条件 新規契約との同時申込み
サービス内容 故障時(水濡れ含む):無料
盗難紛失時:15,000円
※安心補償未加入の場合は25,000円請求される

クラウドWiFi東京に申し込む際は「安心補償オプション」も同時に加入することをおすすめします。というのも故障時に無料で別の機器と交換してくれるからです。

また盗難・紛失に合った場合も15,000円で新端末と交換してくれます。15,000円という金額を見ると高いように感じると思いますが、未加入だと25,000円支払わなくてはいけません。

クラウドWiFi東京は端末紛失時の損害金が得に高額なポケットWiFiなので、できれば安心補償オプションは加入しておくべきです。ちなみにいつでもオプションは解除できます。

ただし一度解約すると再加入はできませんのでその点は注意してください。

②:解約を希望する場合は当月15日までに行う!

15

クラウドWiFi東京を解約するとき気を付けたいのは「解約締め日」です。毎月「15日」までに解約手続きを行うと当月扱いの解約となります。しかし過ぎた場合は翌月扱いの解約です。

クラウドWiFi東京は違約金不要ですが翌月扱いの解約となった場合ひと月分の無駄な料金が発生してしまいます。

例えば10月中に解約したければ10月15日までに解約手続きを行いましょう。10月16日を過ぎてしまうと翌月扱いの解約となりひと月分の3,380円が余計にかかってしまいます。

クラウドWiFiをお得に使うためには解約締め日に気を付けましょう!

③:海外使用時は金額が高いので必要なときだけ使う!

← 横にスクロールできます →
渡航先 1日当たりの料金 容量
台湾 750円 ~1GB/日
グアム 1,450円
韓国 750円
ハワイ 1,050円
タイ 750円

クラウドWiFi東京の端末を海外で使うときは国内で使用するよりも金額が高いため気を付けてください。

上の表では日本人の渡航先として人気の国でインターネットを使った場合の1日あたりの金額をまとめています。台湾や韓国、タイなどは1日あたり750円ですがグアムは1日1,450円です。

渡航先によっては2倍以上金額が異なるケースもあるので利用するときは注意しましょう。

なお海外では使った日だけ料金を請求されます。全く使わない日は金額が発生しないので、どうしても必要なとき以外は電源を切っておくとお金を節約できるためおすすめです!

クラウドWiFi東京の解約方法を3ステップで解説!

解約方法
  1. 解約したい月の15日までに問い合わせページにアクセスする!
  2. 必要事項を入力し「本文」に解約希望の旨を記載する!
  3. 解約月の翌月3日までに端末を返送する!

クラウドWiFi東京の解約方法をまとめました。解約する際はお問合せページから手続きします。必要事項を入力し本文に解約希望と書いてください。

このとき注意しなくてはいけないのは「解約締め日」です。クラウドWiFi東京では「毎月15日」までが解約手続きの締め日となっています。つまり16日以降は翌月扱いの解約です。

また解約後は必ず端末を解約月の翌月3日までに返却しましょう。端末返却の際の送料は契約者が負担します。

解約手続き自体は難しいものではありませんが注意点もあるのでその点気を付けてください。

端末返却先

住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-18-19
新宿税理士ビル第二別館佐竹ビル2F

クラウドWiFi東京に関する7つのFAQ

クラウドWiFi東京のよくある質問をまとめたので次から解説します。

どれも契約前に知っておくと役立つ内容なのでぜひ覚えておいてください。特に端末の再起動はいざというとき知っておくと便利です。

未成年でも契約できますか?

支払方法がクレジットカード払いなので親権者の方に代理で契約をお願いしてください。

対応エリアはどこですか?

国内はsoftbank・docomo・auのエリアがメインです。(※主回線はsoftbank)海外では現地のMVNO契約キャリアのエリアに対応します。

フル充電でどのくらい使えますか?

約12時間連続で使用できます。

端末の再起動やリセットの方法を知りたい!

再起動は端末の電源ボタンを18秒以上押してください。リセット(工場出荷状態)は電源ボタン上にあるリセットボタンを5秒以上押してください。

銀行振込はできますか?

いいえ。支払方法はクレジットカード払いに限ります。

端末は契約後どのくらいで届きますか?

新宿店での受取なら当日、即日発送なら最短翌日です。発送日の翌日から3日以内を目途に届きます。

端末の返却方法を教えて!

解約月の翌月3日までに返却しましょう。返却の際はレターパックプラスや宅配便を利用してください。

クラウドWiFi東京についてのまとめ

この記事のまとめ
  • いつ解約しても違約金は不要!
  • 月額料金が他社より安い!
  • 世界135ヵ国で使える!
  • 海外利用時の料金が他社よりお得!
  • 最短当日発送!店舗受取も可能!

今回解説してきたいクラウドWiFi東京の内容をまとめます。最大の魅力はいつ解約しても違約金が発生しない点です。

また月額料金も安いので短期・長期に関係なく使いやすいのがメリットです。国内では3大キャリアの回線に対応し海外でも現地MVNOのエリアで利用できます。

海外では他社と比べて料金の安さも魅力です。店舗での当日受取にも対応しており全体的にメリットの多いポケットWiFiです。

クラウドWiFi東京の申込みを検討中なら下のリンクからまずは公式サイトをチェックしてみてください!

クラウドWiFi東京の公式HPはこちら