【仕組みも解説!】クラウドSIMのWiFi全12社を比較し最もおすすめの1社を紹介!

クラウドSIM12社比較のアイキャッチ
宇都宮
宇都宮
おすすすめのポケットwifiを紹介する総合メディア「Excite WiMAX比較」のライター宇都宮です。

どんなときもwifiを皮切りにポケットwifi業界の勢力図を変えつつある「クラウドSIM」。完全無制限で海外でも使える利便性から、気になっている人も多いのでは?

ですが、クラウドSIMのWiFiは見た目やサービス内容はほとんど同じなので「何がどう違うの?」と悩んでいる人も多いと思います。

そこで今回の記事では、クラウドSIMのWiFiの仕組みやクラウドSIMのWiFi全12社を比較して分かった最もおすすめの1社について解説していきます。

クラウドWiFiの契約を考えている方の参考になれば幸いです。それでは、早速本文に入っていきます。

そもそも、クラウドSIMとは?

クラウドSIMとは?

そもそもクラウドSIMとは、クラウドサーバー上にSIMカードのデータを格納し、通信端末に適宜SIMカード情報をダウンロードして通信する方式のことです。

中国企業の「cloud link社」が特許を持つ技術で、同社が製造する「Glocal Me U2s」や「Glocal Me G3」などの端末に採用されています。

また、クラウドSIMの仕組みを使ったポケットWiFiのことを「クラウドWiFi」と呼び、通信容量無制限で通信できることで一世を風靡しました。

※現在は無制限ではなく容量制限(月50~200GB)が主流となっています。

「どんなときもwifi」や「Mugen WiFi」「THE WiFi」などのクラウドWiFiが知名度を上げており、気になっている人も多いのではないでしょうか?

クラウドSIMに対応しているスマホはあるの?

あります。

「株式会社MAYA SYSTEM」が「jetfon」というクラウドSIMを採用したスマホを販売しています。

クラウドSIMのポケットWiFiを選ぶ時の3つのポイント

選び方3つのポイント
  1. 月額利用料金が安いWiFiを選ぶ
  2. ディスプレイ付の最新端末があるWiFiを選ぶ
  3. 海外利用料金が安いWiFiを選ぶ

クラウドSIMとは何なのか?について解説したところで、クラウドWiFiの選び方のポイントについても解説していきます。

クラウドWiFiを契約するときは、上記3つのポイントに注意すると失敗しません。この後から、それぞれのポイントについて詳しく解説していきますね!

①:月額利用料金が安いWiFiを選ぶ

Mugen WiFi どこよりもWiFi Glocal Net
月額料金 3,050円 3,080円 3,980円

クラウドWiFiの選び方1つ目のポイントは、月額利用料金が安いWiFiを選ぶことです。具体的には、月額3,280円より安いWiFiを選ぶことをおすすめします。

クラウドWiFiの月額利用料金は、どんなときもWiFiの「月額3,480円」が相場です。月額最安のZEUS WiFiが月額2,980円なことを考えると中間の3,280円くらいからが「安いクラウドSIM」と言えます。

ちなみに、月額が最も高いのは「Glocal Net」で月額3,980円です。月額最安のZEUS WiFiと比較すると1,000円違うので2年で24,000円損をすることになってしまいますね。

上記のように、クラウドWiFiはサービスによって様々な月額設定がされています。そのため、なるべく安くてお得なサービスを選ぶことが損をしないためのポイントです。

②:ディスプレイ付の最新端末があるWiFiを選ぶ

項目名 U2s G4 H01
通信速度 150Mbps 150Mbps 150Mbps
連続通信時間 15時間 13時間 10時間
充電時間 7.5時間 3.5時間 約3時間
通信最適化機能 ×
翻訳機能 × ×
地図機能 × ×
操作性 ×
おすすめ度 3.0 4.5 4.5

クラウドWiFiを選ぶときの2つ目のポイントは、ディスプレイ付の最新端末のあるWiFiを選ぶことです。

クラウドWiFiは、各社でサービス内容に大差はありません。そのため「料金」と「端末」で選ぶことになります。

クラウドWiFiの端末で最も流通しているのが「Glocal Me U2s」ですが、こちらの端末は操作性が非常に悪く充電時間も長いのであまりおすすめできません。

※Glocal Me U2sで提供しているクラウドWiFiは料金が安いケースも多いので、料金重視の方には選択肢に入ります!

クラウドSIMのポケットWiFiを契約するなら、ディスプレイ付の端末を契約することをおすすめします。

③:海外利用料金が安いWiFiを選ぶ

Mugen WiFi ZEUS WiFi 限界突破WiFi
海外利用料金 1,200円~ 161円~ 990円~

クラウドWiFiを選ぶときの3つ目のポイントは、海外利用料金が安いWiFiを選ぶことです。

クラウドWiFi各社の「海外利用料金」には大きな差があります。そのため、海外での利用も考えているなら海外利用料金にも着目する必要があります。

例えば、「Mugen WiFi」の海外利用料金は1,200円~ですが、最安値のZEUS WiFiの海外利用料金は161円~と価格に大きな差があります。

このように、クラウドWiFi各社で海外利用料金に大きな差があることから、海外利用料金が安いWiFiを選ぶことも大切になってきます。

クラウドSIMのポケットWiFi全12社を3つのポイントで徹底比較!

項目名 月額料金 端末 海外利用料金
Mugen WiFi 3,050円 U3 1,200円~
どこよりもWiFi 3,080円 U2s,U3,JT101 ×
ZEUS WiFi 2,980円~ H01 161円~
限界突破WiFi 3,500円 jetfon P6 990円~
クラウドWiFi東京 3,380円 U2s 700円~
THE WiFi 3,480円~ U2s 850円~
Glocal Net 4,380円 U2s
G3
780円~
hy-fi 3,980円 G4 780円~
どんなときもWiFi 3,480円 U2s(D1) 1,280円~
めっちゃWiFi 3,480円 U2s 1,250円
よくばりWiFi 3,450円 U2s 850円
hi-ho GoGo Wi-Fi 3,355円 U2s 970円~
ギガゴリWiFi 3,460円 U2s 850円~

※取り消し線を引いたサービスは新規受付停止中、もしくはサービス終了しています。

多くの人に認知されているクラウドWiFi全12社を、先に紹介した選び方3つのポイントで比較して表にまとめました。

このあとから、上記比較をもとに特におすすめのクラウドWiFi厳選5社をランキング形式で紹介していきます。ぜひ、参考にしてください。

クラウドSIMのポケットWiFiおすすめランキングTOP5!

ここでは、クラウドSIMのポケットWiFiの中でも特にオススメの厳選5社をランキング形式で紹介していきます。

このあとから、1位から順番に詳しく紹介していきます。クラウドWiFi契約の参考になれば幸いです。

Mugen WiFi

MugenWiFi公式サイトのキャプチャ画像
月額利用料金 格安プラン:3,050円
アドバンスプラン:3,880円
海外利用料金 エリアA:1,200円
エリアB:1,600円
契約期間 2年
支払い総額 76,200円
容量制限 月間100GB
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
特徴 月額料金最安値
30日間お試し体験可能

1位で紹介する「Mugen WiFi」は、クラウドWiFiの中でも月額料金が最も安いサービスです。

格安プランは月額3,050円固定で、月間100GBまでデータ容量を使用できます。端末代金も無料なので、とても安いです…!

格安プランとアドバンスプランの違いは、使用できる端末となります。格安プランは「U3」、アドバンスプランは「G4」が使えます。

Wi-Fiが使えればOK!という方は、格安プランのU3で十分でしょう。

業界最安値のMugen WiFiを契約すれば、容量を気にせず「動画の視聴」「音楽の視聴」「SNS」などの快適なネット生活が送れます。ぜひ、契約を検討してみてください。


Mugen WiFiの公式HPはこちら

どこよりもWiFi

どこよりもWiFiの公式サイトキャプチャ画像
月額利用料金 3,080円
海外利用料金 海外未対応
契約期間 2年
支払い総額 76,920円
容量制限 月間100GB
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
特徴 ソフトバンクSIMを使った格安プランも有り

2位で紹介する「どこよりもWiFi」は、月額料金がとても安いクラウドWiFiです。

MugenWiFiと比べて30円高いのですが、どこよりもWiFiは初月利用料金が日割り計算されます。

端末はU3、U2sに対応しているほか、JT101というソフトバンクSIMを使った端末もあります。こちらは月間20GBまでですが、月額2,280円と更に安いです。
※JT101はクラウドWiFiではなく、ポケットwifiです。

MugenWiFiは初月利用料金が日割りされず満額請求されてしまうので、契約タイミング次第ではどこよりもWiFiも選択肢に入るでしょう。

サービス内容も料金も良い感じなので、是非検討してみてください。


どこよりもWiFiの公式HPはこちら

ZEUS WiFi

ゼウスWiFiの画像
月額利用料金 ~3ヶ月:2,980円
4ヶ月目以降:3,480円
海外利用料金 161円~(地域による)
契約期間 2年
支払い総額 85,020円
容量制限 無制限
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
特徴 ディスプレイ付端末
海外利用料金最安値

ZEUS WiFiは、海外利用料金の安さが特徴のクラウドSIMを使ったWiFiです。

海外利用時の料金プランが複数用意されており、容量300MB~3GBまで選べます。中国、韓国などアジア圏の一部国は最安料金161円~から利用可能で、とても安いです…!

また、クラウドWiFiサービスでは珍しく、容量の追加購入も可能となっています。(+2GB:500円、+5GB:1,000円)

ZEUS WiFiは海外利用も視野に入れた方へおすすめのWi-Fiです!


ZEUS WiFiの公式HPはこちら

限界突破WiFi

月額利用料金 3,500円
海外利用料金 990円~
契約期間 2年
支払い総額 84,000円
容量制限 5GB/1日
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
特徴 データ容量が多い

限界突破WiFiは、現状のクラウドWiFiの中では最もデータ容量が多いサービスです。

データ容量は1日辺り5GBまでですが、5GB超過後~10GBまでは下り4Mbpsで使用できます。スマホで使う分には4Mbpsでも十分なので、容量にはかなり余裕があります。
※10GB超過後は128kbpsに制限されます。

使用できるデータ容量の割には料金も安めで、月額は3,500円固定となっています。

ただ、解約時の違約金が他社と比べても高額なので注意が必要です。2年未満解約時は18,000円、それ以降も自動更新で契約縛り(違約金5,000円)が発生してしまいます。
※契約更新月である25ヶ月目~27ヶ月目の解約は無料です。

データ容量がたっぷりと欲しい方は、限界突破WiFiを検討してみてくださいね。


限界突破WiFiの公式HPはこちら

クラウドWiFi東京

クラウドWiFi東京の画像
月額利用料金 3,380円
海外利用料金 700円~(地域による)
契約期間 1ヶ月
支払い総額
容量制限 容量非公開
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
特徴 1ヶ月〜レンタル可能なレンタルWiFi

クラウドWiFi東京は、1ヶ月単位でのレンタルが可能なレンタルWiFiです。月額3,380円〜レンタル可能で、縛り期間がないクラウドWiFiです。

現在人気の「クラウドWiFi」を、月額3,380円〜と比較的安価な月額で「1ヶ月~」の短期間で利用できて非常におすすめのサービスです。

ただし、端末がディスプレイのない「U2s」の取り扱いしかありません。そのため、長期契約する場合はあまりおすすめできないサービスです。

「クラウドWiFiを試してみたい」「縛り期間が無いクラウドWiFiを契約したい」などの場合、クラウドWiFi東京を検討してみてください!

クラウドWiFi東京の公式HPはこちら

クラウドSIMのポケットWiFi選びで悩んだら「Mugen WiFi」がおすすめ!

MugenWiFi公式サイトのキャプチャ画像

クラウドSIMのWiFi選びで悩んでいるようなら、クラウドWiFi最安の「Mugen WiFi」がおすすめです!

Mugen WiFiは月額利用料金が3,050円と安く、月間100GBまで使える非常にお得なポケットWiFiだからです。

また、端末も料金重視の「U2s」と操作性重視の「G4」から選ぶことができます。自分の好みに合わせて端末が選べるのは利点ですね。

Mugen WiFiがあれば、容量を気にせず「VODの視聴」「音楽の試聴」「オンラインゲームのプレイ」などが快適に行えます。

他にもお得なクラウドWiFiはありますが2年総額最安値の「Mugen WiFi」を選べば損をすることはありません!


Mugen WiFiの公式HPはこちら

【無制限って本当?】クラウドSIMの詳しい仕組みを理解しておこう!

クラウドSIMとは?

クラウドSIMを使ったWiFiは、クラウドサーバー上のSIMカードを状況に合わせて端末本体にダウンロードして通信を行っています。

そして、クラウドサーバー上には上記画像の右下の機械のように大量のSIMカードが格納されています。そのため、SIMカード1枚が通信制限になっても別のSIMカードで通信が可能です。

このように、1台のクラウドWiFiが無数のSIMカードを利用することができるようになっています。

ただ、現在のクラウドWiFiはデータ容量無制限では無くなってしまいました。回線提供元の都合により、通信制限が設けられています。

おすすめのMugenWiFiは月間100GBで、他社のクラウドWiFiも100GBまでの設定が多いです。最も多いのは限界突破WiFiの1日5GB(実質月150GB)です。

100GBでも料金を考えればデータ容量はとても多いかと思いますので、データ容量をたっぷりと欲しい方には依然としておすすめできます。

国内で使えるクラウドSIM対応ルーター5種を徹底比較!

U2s G3 G4 H01 jetfon
通信速度 150Mbps 150Mbps 150Mbps 150Mbps 150Mbps
連続通信時間 15時間 15時間 13時間 10時間 15時間
充電時間 7.5時間 7.5時間 3.5時間 約3時間 3.5時間
地図機能 × ×
翻訳機能 × ×
おすすめ度 3.5 4.0 5.0 5.0 4.5

最後に、クラウドWiFiの端末全5種を表で比較しました。結論から言うと、「Glocal Me G4」か「H01」の性能が高くおすすめです。

Glocal Me U2sやGlocal Me G3などの旧型端末は、充電に時間がかかるのであまりおすすめできません。また、jetfon P6はルーターというよりスマホの要素が強いので微妙です。

Glocal Me G4は地図や翻訳機能も付いており、一番ハイスペックな端末です。一方で、H01は必要最低限の機能のみを備えた廉価版の端末と言えます。

ルーターの性能重視でクラウドWiFiを選ぶのであれば、Glocal Me G4かH01のどちらかを選んでおけば後悔することはないでしょう。

クラウドSIMに関するまとめ

この記事のまとめ
  • クラウドSIMとは、クラウド上のSIMを使う通信方式のこと
  • クラウドWiFiを選ぶときは「月額料金」「端末性能」「海外利用料金」に注意
  • クラウドWiFi全12社を比較した結果「Mugen WiFi」がおすすめ

今回の記事では、クラウドSIMを使ったポケットWiFiの仕組みとクラウドWiFi全12社を比較した結果最もおすすめのWiFiについて紹介してきました。

クラウドSIMとは、クラウド上のSIMを使う通信方式のことです。クラウドSIMを使ったWiFiのことを「クラウドWiFi」と呼びます。

クラウドWiFiは、クラウドサーバー上の無数のSIM全てを使って通信できるので「完全無制限」でインターネット通信を行うことができます。

そんなクラウドWiFiの契約を考えているなら「月額の安さ」「端末はディスプレイ付きが良い」「海外利用料金の安さ」の3点に注意しましょう。

上記3つのポイントを踏まえて、クラウドWiFi全12社を比較した結果、最もおすすめのWiFiは「Mugen WiFi」です。

クラウドWiFiの契約を考えているようでしたら、ぜひMugen WiFiを検討してみてくださいね!


Mugen WiFiの公式HPはこちら