【評判は?】Mugen WiFiの口コミ〜7つのメリットデメリットまで全てを解説!

MugenWiFiのアイキャッチ画像
宇都宮
宇都宮
おすすすめのポケットwifiを紹介する総合メディア「Excite WiMAX比較」のライター宇都宮です。

2020年の7月に新プランで申し込みを再開した「Mugen WiFi」が気になっている人は多いと思います。

一時は無制限のクラウドWiFiの中でも最安値のサービスとして一斉を風靡したサービスなので、新プランの内容も気になるのではないでしょうか?

結論から言うと、Mugen WiFiは月間100GB使えるポケットwifiの中では業界最安値で契約できる優れたサービスです

今回の記事では、Mugen WiFiのサービス内容や口コミ評判・メリットデメリットなどについて詳しく解説していきます。

Mugen WiFiについて気になっている方の参考になれば幸いです。それでは、Mugen WiFiとはどんなWiFiなのか?解説していきますね!

目次

そもそもMugen WiFiとは?基本項目をまずは知ろう!

Mugen WiFiの基本情報
月額料金 格安プラン:3,280円
アドバンスプラン:3,880円
契約期間 2年間
支払い方法 クレジットカード
容量制限 月間100GB
通信速度 150Mbps
端末 格安プラン:GloalMe U2s
アドバンスプラン:GlocalMe G4
キャンペーン 30日間お試しキャンペーン
使用回線 softbank
au
docomo
海外利用 可能
1,200円/日~
会社名 株式会社surfave
住所 茨城県つくば市吾妻1丁目15-1-204
電話番号 非公表
公式HP https://mugen-wifi.com
おすすめ度 5.0

まずは、Mugen WiFiの基本的な情報について解説していきます。上の表にMugen WiFiの基本的な情報をまとめてみました。

Mugen WiFiは、最近のクラウドWiFiで一般的な月間100GB使えて海外利用も可能なサービスです。その中では月額3,150円と業界最安値のサービスになります。

端末はGlocal Me U2sと一世代前の端末なのですが、最新端末のU3が入荷次第U3に対応する予定のようです。

Mugen WiFiは、現在提供されているクラウドWiFiの中では最安値ですしサポートが悪いなどの欠点も無い非常におすすめできるサービスです。

Mugen WiFiの公式HPはこちら

Mugen WiFiのネット上での悪い口コミ・良い評判を紹介!

Mugen WiFiがどんなサービスなのか?について解説できたところで、Mugen WiFiの口コミ評判についても解説していきます。

ネット上のMugen WiFiの口コミ評判を調べた結果、上記5つのパターンの内容が見られました!Mugen WiFiの口コミ評判が気になっているようでしたら、是非チェックしてみてください!

無制限プランで契約したのに250GBの容量制限がある…


こちらの口コミは、「無制限」の時代に契約したのにいつのまにか250GBの容量制限があって不満という内容です。

Mugen WiFiの容量制限に関する口コミはたくさんあるので、実際250GB程度で速度制限がかかるようですね…汗

無制限という宣伝をいて契約したのに容量制限があるというのは、ユーザーからすると「騙された」と感じてしまいますよね。

無制限プランでの容量上限が300GBから250GBに変わっている…


こちらの口コミも最初の口コミと同様に、容量制限があることに不満を感じる口コミです。以前までは、300GBの容量制限だったものが現在は250GBに変わっているようですね…汗

口コミを投稿された方は「これで帯域が確保できるならしゃーないかな」と納得されていますが、人によっては到底納得できる変更じゃありませんよね…汗

現状「無制限」と謳っているポケットwifiは、旧Mugen WiFiと同様に必ず速度制限があるので注意しましょう。

しっかりと速度がでて快適につかえてる!


こちらの口コミは、Mugen WiFiの通信速度に満足しているという内容です。東京都内での測定では15Mbps~30Mbps前後速度がでているようですね!

旧契約なので、100GB超えても速度制限がかからず快適に使えているようです。月額3,000円弱で100GB以上快適な速度で通信できるのはお得ですね。

出先で使っているけど結構便利!


こちらの口コミは、出先でMugen WiFiを使っているけど便利で満足しているという内容でした。

Mugen WiFiは、動画をたくさん視聴するようなヘビーユーザーでなければ快適に使えるポケットwifiのようですね!

次月自動配送がめっちゃ便利!


こちらの口コミは、次月自動配送が便利だといった内容です。きちんと9月30日に発送されて10月1日は届く予定のようです!

Mugen WiFiは初月の月額は日割りにならないので、毎月1日から利用を始めるのが一番お得です!

なので、次月自動配送予約できちんと月初に端末が届くのはとても便利ですよね!

Mugen WiFiの口コミ評判まとめ

ここまで、Mugen WiFiに関する代表的な5つの口コミ評判について紹介してきました。

Mugen WiFiの口コミ評判をリサーチした結果、「無制限プランで契約したのに容量制限がある」という内容の口コミが最も多かったです…汗

逆に、月間250GB以上使わない人は速度も快適だし料金も安いと満足している人が多かったです。

口コミをまとめた結果、新プランでは100GBの容量制限が設けられているので、月間100GB以上容量を使わない見込みならMugen WiFiを快適に使えそうだと言えますね!

Mugen WiFiを契約する2つのデメリットを解説!

ここでは、Mugen WiFiのデメリットについて解説していきます。Mugen WiFiには上記2つのデメリットがあります。

この後から、それぞれのデメリットについて詳しく解説していきます。Mugen WiFiの契約を考えているようでしたら、ぜひ参考にしてください。

①:口座振替での契約ができないこと

Mugen WiFi Broad WiMAX BIGLOBE WiMAX
クレジットカード
口座振替 ×

Mugen WiFiの1つ目のデメリットは、口座振替に対応していないことです。Mugen WiFiはクレジットカードでしか契約することができません。

その他のポケットwifiに目を向けてみると、WiMAXの中でも「Broad WiMAX」や「BIGLOBE WiMAX2+」などは口座振替に対応しています。

支払い方法がクレジットカードしか選べないと、クレジットカードを持っていない人はそもそも契約をすることができませんよね…汗

そこで、口座振替での支払いに対応していないことはMugen WiFiのデメリットであると言えます。口座振替でポケットwifiを契約するなら、ぜひWiMAXを検討してみてください。

②:2年間の縛り期間があること

Mugen WiFi 縛りなしwifi エキサイトモバイルWiFi
縛り期間 2年間 なし 1年間
月額 3,150円 3,300円/td> 3,580円

Mugen WiFiの2つ目のデメリットは、2年間の縛り期間があることです。Mugen WiFiは契約後2年以内に解約すると、9,500円の解約違約金を請求されます。

その他のポケットwifiに目を向けてみると、そもそも縛り期間のない「縛りなしwifi」や1年縛りで契約できる「エキサイトモバイルwifi」などがあります。

月額料金も大きな差はない事を考えると、縛り期間の無いサービスを契約した方が自分のタイミングで他のサービスに乗り換えたり解約したりできてお得です。

そこで、2年間と長めの縛り期間があることはMugen WiFiのデメリットの1つであると言えます。

Mugen WiFiを契約する5つのメリットを解説!

ここでは、Mugen WiFiのメリットについて解説していきます。Mugen WiFiには上記5つのメリットがあります。

この後からそれぞれのメリットについて詳しく解説していきます。Mugen WiFiの契約を検討しているようでしたら、ぜひ参考にしてください。

①:月額が業界最安値なこと

Mugen WiFi どこよりもWiFi それがだいじWiFi
月額 3,150円 3,180円 3,250円
2年総額 78,750円 79,500円 81,250円

Mugen WiFiの1つ目のメリットは、月額が業界最安値なことです。Mugen WiFiは、クラウドWiFiの中では最安値のサービスです。

以前までは、「どこよりもwifi」が業界最安値でした。どこよりもwifiの月額は3,180円なので、30円の差ですがMugen WiFiの方が安くなります。

また、業界で3番目に安い「それがだいじWiFi」と比べると月額が100円安いです。月額100円違うと言うと、そこそこインパクトがありますよね。

クラウドWiFiは、回線の品質は大差ないので料金とサービスで選ぶことになります。そのため、月額が業界最安値な点は非常に大きなメリットであると言えます。

②:トリプルキャリアで繋がりやすいこと

トリプルキャリアと通常SIMの違い

Mugen WiFiの2つ目のメリットは、トリプルキャリア対応で繋がりやすいことです。Mugen WiFiを始めとしたクラウドWiFiは「softbank」「au」「docomo」の3つのキャリアの回線で通信できます。

一般のポケットwifiのほとんどがSoftBankのSIMカードを使ってSoftBankの回線で通信しています。そのため、通信できるエリアや通信品質はSoftBankに依存しています。

ですが、Mugen WiFiはトリプルキャリアに対応しているのでSoftBankがつながらないエリアは「au」「docomo」の回線で通信することができます!

このように、トリプルキャリアに対応していて通信できる範囲が非常に広い事はMugen WiFiの大きなメリットの1つであると言えますね。

③:30日間お試し体験ができること

30日間お試し

Mugen WiFiの3つ目のメリットは、30日間お試し体験ができることです。Mugen WiFiは契約から30日以内であれば解約違約金なしで解約することができます。

30日間お試し体験は、他のサービスには存在しない業界で唯一のお得なキャンペーンです。特に、クラウドWiFiを試してみたい人にとっては気軽に試せて素晴らしいキャンペーンです。

30日間お試し体験があることは、Mugen WiFiの非常に大きなメリットの1つであると言えますね!

WiMAXくん
WiMAXくん
30日間お試しキャンペーンを適用した場合、端末の入っていた箱に傷をつけたり説明書をなくしたりすると解約の時に端末代20,000円を請求されるので注意しよう!

④:海外でもそのまま通信できること

Mugen WiFi Broad WiMAX エキサイトモバイルWiFi
国内通信
海外通信 × ×

Mugen WiFiの4つ目のメリットは、海外でもそのまま通信できることです。Mugen WiFiは、クラウドWiFiなので海外でも通信が可能です。

一方で、Broad WiMAXやエキサイトモバイルWiFiなど従来のポケットwifiは国内専用のサービスなので海外で通信することはできません。

もちろん、海外で利用する際は別途料金がかかりますが、よく海外旅行にいく人にとってはいつものポケットwifiがそのまま続けられるのは便利ですよね。

そこで、海外でも通信できることはMugen WiFiの大きなメリットの1つであると言えます。

⑤:次月自動配送予約で損なく契約できること

次月利用オプションのイメージ画像Mugen WiFiの5つ目のメリットは、次月自動配送予約で損なく契約できることです。Mugen WiFiは、日割りでの契約ができないので毎月1日から使い始めるのがお得です。

ただし、配送日の指定はできません。その代わりに、前月に「次月自動配送」の予約をすることで毎月1日から使い始めることができます。

クラウドWiFiのサービスは10社以上ありますが、このようにユーザーに対して細やかな気配りをしているサービスは数少ないです。

そこで、次月自動配送予約ができることは「Mugen WiFi」のメリットの1つであると言えます。

Mugen WiFiの契約前に気をつけたい得をするための3つのポイントを解説!

Mugen WiFiのメリット・デメリットについて解説できたところで、MUgen WiFiの契約前に気をつけたいポイントについても解説していきます。

Mugen WiFiの契約前に気を付けるポイントは、上記3つのポイントになります。それぞれについて解説していくので、ぜひ契約前の参考にしてください。

①:自分に合ったプランを選ぶこと

格安プラン
glocalmeu2s
アドバンスプラン
glocalmeg4の画像
月額料金 3,150円 3,880円
容量制限 月間100GB 月間100GB
通信速度 150Mbps 150Mbps
地図機能 ×
翻訳機能 ×
ディスプレイ ×
おすすめ度 4.5 5.0

Mugen WiFiを契約するなら、まずは自分に合った契約プランを選びましょう。Mugen WiFiの契約プランには「格安プラン」「アドバンスプラン」の2種類のプランがあります。

それぞれのプランの違いは、使える端末にあります。格安プランでは「Glocal Me U2s」が、アドバンスプランでは「Glocal MeG4」が使えます。

2つの機種の違いは、使える昨日です。Glocal Me G4にはディスプレイが付いており海外旅行に便利な「地図」や「翻訳」の機能が備わっています。

また、Glocal Me G4の方が充電時間が短いといった特徴もあります。Excite WiMAX比較としては、ディスプレイ付きで充電時間が短く使い勝手の良い「Glocal Me G4」が使えるアドバンスプランをおすすめします。

ただし、価格が高くなってしまうので「ポケットwifiをなるべく安く契約したい」という人は格安プランを契約するようにしましょう!

WiMAXくん
WiMAXくん
現在は、GlocalMe G4が契約できるアドバンスプランは新規受付を停止しているよ。ただし、端末の在庫が復活したら受付を再開する予定だから、アドバンスプランを契約したいならもう少し待ってみよう!

②:次月自動配送予約を利用すること

次月利用オプションのイメージ画像
Mugen WiFiを契約する場合、必ず次月自動配送予約を利用することをおすすめします。Mugen WiFiは月額が日割りにならないので、月の途中で契約をすると損です。

そのため、できるだけ「次月自動配送予約」のサービスを利用して契約しましょう!次月自動配送予約を使えば、翌月の月初に必ず端末が届くので損をせずにMugen WiFiを使えます。

どうしてもすぐに使いたいという場合は、なるべく月の中頃までには申し込むことをおすすめします!

③:Mugen 補償オプションはつけないこと

補償なし 補償あり
月額 3,150円 3,650円
2年総額 78,750円 91,250円
2年総額
(1回交換した場合)
98,750円 91,250円
2年総額
(2回交換した場合)
118,750円 95,050円

Mugen WiFiを契約する場合、Mugen 補償オプションはつけないことをおすすめします。端末を壊してしまうリスクと、価格を見た時にコスパが合わないからです。

上記表に、「Mugen 補償オプションあり」「Mugen 補償オプションなし」の場合の2年間の支払い総額についてまとめてみました。

まず、補償ありとなしの場合では2年総額に「12,500円」の差があります。端末の交換費用は「20,000円」なので、端末交換を1度利用した場合補償ありならば「7,500円」2年総額が安くなります。

実際にポケットwifiを契約するとわかるのですが、端末が壊れることってほとんどないんですね…。そのために、2年間12,500円払うのは割高です。

仮に1回端末交換を利用した場合にお得になる金額も7,500円ですし、リスクとコストを考えるとMugen 補償オプションはつけない方がMugen WiFiをお得に利用することができます。

Mugen WiFiの解約方法を3ステップで解説!

解約方法
  1. お問い合わせフォームから解約希望と連絡をする
  2. Mugen WiFiから折り返しの連絡がくる
  3. 連絡の指示に従って解約手続きを進めれば解約完了

Mugen WiFiをお得に契約するためのポイントについて解説できたところで、Mugen WiFiの解約方法についても簡単に解説しておきます。

Mugen WiFiを解約する場合、まずは公式HPのお問い合わせフォームから解約希望の連絡をしましょう。

すると、担当者から折り返しの連絡があるので指示に従って解約の手続きを進めます。手続きが完了して、「解約完了」の連絡を受け取れたらMugen WiFiの解約は完了です。

解約の受付締め日については不明ですが、一般的には解約したい月の20日までに連絡をしておけば問題なく解約できると思われます。不安な場合、事前に問い合わせをしておくことをおすすめします。

Mugen WiFiに関する7つのFAQ

最後に、ここまでの記事で紹介しきれなかったMugen WiFiに関する細かな疑問に関してFAQ形式で解説していきます。

ここまで記事を読んでいただいて解決しない疑問があった場合、こちらのFAQも参考にしてみてください!

Mugen WiFiはキャッシュバックキャンペーンを行っているの?

現在は行っていません。

無制限プランの申し込みを受け付けていた2020年の4月までは、一部提携サイトからの申し込みで1万円のキャッシュバックキャンペーンを開催していました。

Mugen WiFiとどんなときもwifiってどう違うの?

料金が違うだけで基本的には同じサービスです。

クラウドWiFiを卸している業者(兼松コミュニケーションズ)が同じなので、中身自体は同じものとなっています。

Mugen WiFiの初月の月額料金は日割りになるの?

初月の月額は日割りになりません。ただし、解約月の月額は日割計算がされます。

Mugen WiFiは発送までどのくらい時間がかかるの?

最短翌日発送です。

Mugen WiFiの端末は返却する必要があるの?

24ヶ月以内に解約をした場合、端末の返却が必要です。25ヶ月目以降に解約をする場合は、端末の返却は不要です。

Mugen WiFiでは通信障害は発生したの?

公式発表では通信障害は発生していません。ですが、口コミを検索していると「速度制限がかかった」と悩んでいる人は一定数います。

Mugen WiFiのエラーコード12って何?

通信障害が発生している際に表示されるエラ-コードです。多くの場合、端末の再起動で解消します。解消しない場合は、Mugen WiFiに問い合わせをする必要があります。

Mugen WiFiについてのまとめ

この記事のまとめ
  • Mugen WiFiは業界最安値のクラウドWiFi
  • Mugen WiFiは「口座振替不可」「2年間の縛り期間」などのデメリットがある
  • Mugen WiFiは「月額最安値」「30日お試しキャンペーン」などのメリットがある
  • Mugen WiFiはなるべく安く大容量のポケットwifiを契約したい人におすすめ

今回の記事では、Mugen WiFiとはどんなサービスなのかやMugen WiFiの口コミ評判・メリットデメリットについて解説してきました。

Mugen WiFiは、トリプルキャリアに対応しているクラウドWiFiの中でも月額料金が業界最安値のサービスです。

料金が安くおすすめできるサービスなのですが、他のポケットwifiと比べると「口座振替不可」「2年間の縛り期間がある」などのデメリットがあります。

一方で、「月額最安値」「30日間お試しキャンペーンを行なっている」などのメリットもあります。特に、30日間お試しキャンペーンは他のサービスにはないメリットです。

そのため、Mugen WiFiはなるべく安く大容量のポケットwifiを契約したい人や、ひとまずクラウドWiFiを試してみたいという人におすすめのサービスです!

クラウドWiFiの契約を検討しているようでしたら、本当におすすめできるサービスです。ぜひ、前向きに契約を検討してみてください!Mugen WiFiの公式HPはこちら