【評判は?】Nomad SIMの口コミ〜7つのメリットデメリットまで全てを解説!

Nomad SIMのアイキャッチ
マサ
マサ
おすすすめのポケットwifiを紹介する総合メディア「Excite WiMAX比較」のライターマサです。

ポケットWiFiの申し込みを検討しており「Nomad SIM」に注目している人も多いと思います。あなたもそうではないでしょうか?

Nomad SIMはSIMカードだけで申し込みできるのが特徴です。なおルータープラン共々いつ解約しても違約金はありません。

月間大容量通信も可能なため特に短期利用を検討しているならおすすめです。今回はNomad SIMの口コミからメリット・デメリットまで広くお伝えするので最後まで読んでみてください!

目次

Nomad SIMとは?基本項目をまずは知ろう!

← 横にスクロールできます →
Nomad SIMの基本情報
月額料金 2,600円/月~
契約期間 1ヵ月~
支払い方法 クレジットカード
デビットカード
容量制限 20GB/月
100GB/月
通信速度 最大187.5Mbps
端末 JT101
キャンペーン
使用回線 softbank
海外利用 不可
会社名 株式会社Nomad Works
住所 本社:〒104-0061 東京都中央区銀座6-14-8 銀座石井ビル4F
電話番号 03-6403-4552
公式HP Nomad SIM
おすすめ度 3.8

「Nomad SIM」は株式会社Nomad Worksが提供するソフトバンク回線に対応したインターネットサービスです。SIMカードのみのの契約をメインで行っています。

通信制限は20GB/月と100GB/月の2つがあるため目的に合わせ使いやすい方を選択しましょう。なお契約期間は最低1ヵ月~となっており解約にあたり違約金は不要です。

そのため短期利用だと特に使いやすいサービスです。またSIMのみプランの他にもWiFiルーターとのセットプランも提供しています。

使いやすいイメージのNomad SIMですが他社と比べて料金は高めです。その点注意してください。詳細については下のリンクから公式ページを見てみましょう!

Nomad SIMの公式HPはこちら

Nomad SIMのネット上での悪い口コミ・良い評判を紹介!

Nomad SIMの口コミ評判を知りたいと思いませんか? 実際申し込む前にユーザーの生の口コミは役立ちます。

そこで次からNomad SIMに関する悪い口コミと良い評判をそれぞれ紹介するので参考にしてください。

悪い口コミ例1.月額料金が微妙に高い…

悪い口コミでまず目立ったのが月額料金に関するものでした。金額が高いというものです。Nomad SIMの月額料金は大容量プランだと月額3,600円します。

他社だと同じ大容量でも3千円台前半で利用できるところも少なくありません。

悪い口コミ例2.我が家だとめちゃくちゃ遅い…

こちらの口コミは速度に関するネガティブなものでした。「我が家だとめちゃくちゃ遅い」ということです。

回線はNomad SIMに限らず障害物や他の電波の影響を受けると遅くなる場合があります。

悪い口コミ例3.通信速度は端末に左右される…

Nomad SIMはSIMカードのみで契約できるサービスです。

お持ちのSIMフリールーターにSIMカードを装着して使用するわけですが、端末のスペックによっては快適に使えない場合があるのがデメリットです。

良い口コミ例1.Nomad SIM快適!

こちらは通信速度に関する良い口コミでした。投稿者は「快適」と伝えています。特に昼間の速度が快適だったようです。

良い口コミ例2.ソフトバンク回線が快適!

こちらの投稿者はソフトバンク回線が快適だと伝えています。特にNomad SIMに対してポジティブな印象を持ったようです。

Nomad SIMの口コミ評判まとめ

Nomad SIMの口コミを見てもらいましたが「月額料金が高いこと」や「速度」に対するネガティブな意見が目立ちました。高額なのは長期間の利用を検討している場合にネックです。

速度に関しては「快適」だという良い口コミも多かったため実際は利用する環境によって異なると考えてください。ソフトバンク回線だから遅いということはありません。

残念ながらNomad SIMに関してはネガティブな口コミが目立ちました。そのため申し込みを考えている場合はここで紹介した内容に注意してください。

具体的なメリット・デメリットについてはこの後解説するのでそちらを参考にしてください!

Nomad SIMを契約する5つのデメリットを解説!

Nomad SIMを利用する前に確実に抑えておきたいデメリットを紹介します。上記5つについてはぜひ知っておいてください。

特に高額な月額料金は要注意です。次から解説するのでぜひ参考にしてください!

①:月額料金が他社と比較し高い!

← 横にスクロールできます →
Nomad SIM
(※BASICプラン)
最安値保証WiFi どこよりもWiFi
月額料金 3,600円/月 3,280円/月 3,080円/月
通信制限 100GB/月 100GB/月 100GB/月

Nomad SIMのひとつ目のデメリットは月額料金が高いことです。他社の大容量プラン(100GB/月)と比較した場合その金額は明らかに大きいです。

例えば最安値保証WiFiは月額3,280円、どこよりもWiFiに関しては月額3,080円で利用できます。そのため月額3,600円のNomad SIMはお得とは言えません。

月額料金が高いということは長期利用した場合他社と比較しコストはより膨らむということです。

そのため少しでも金額を抑えたいと考えるならNomad SIMではなく他社ポケットWiFiを利用しましょう。

②:端末の返却が必須!

← 横にスクロールできます →
Nomad SIM ドコモ
ポケットWiFi
ソフトバンク
ポケットWiFi
端末返却 必要 不要 不要

Nomad SIMの2つ目のデメリットは端末の返却が必要というこです。Nomad SIMはSIMカードプランの他、ルーターとのセットプランも提供していますがその端末はレンタル扱いです。

つまり解約時に返却しなくてはいけません。指定された返却期限までに端末を返送しない場合機器損害金を請求されます。ちなみに端末の損害金は8,000円と高額です。

一方端末を購入するドコモやソフトバンクのポケットWiFiの場合は一切返却の必要はありません。

返却手続きが面倒だと感じる場合は端末の買取が可能な他社ポケットWiFiを検討してください。

③:iPhoneだとテザリングできない!

← 横にスクロールできます →
Nomad WiFi U-mobile BIGLOBEモバイル
iPhoneテザリング状況 ×
(※3GS以降~)

(※4s以降~)

Nomad SIMの3つ目のデメリットはiPhoneで使用する際テザリングを行えないということです。

テザリングとはスマートフォンなどのデータ通信を使用しPCやタブレット、ゲーム機をインターネットに接続することです。

格安SIMのMVNOの中にはiPhoneでのテザリングが可能な事業者も少なくありません。

そのためNomad SIMでiPhoneのテザリングを考えている場合はできないので間違わないようにしてください。

④:端末補償オプションがない!

← 横にスクロールできます →
Nomad SIM famifi モナWiFi
端末補償オプション なし あり あり
機器損害金
(本体)
8,000円 無料 無料

Nomad SIMの4つ目のデメリットは端末補償がないことです。他社ポケットWiFiだとオプションサービスのひとつとして端末補償を提供している場合がほとんどです。

しかしNomad WiFiは取り扱っていないため端末を紛失した場合8,000円の本体弁償金が発生します。一方ポケットWiFiのfamifiやモナWiFiは問題なく端末補償サービスに加入できます。

また端末をを紛失した場合は無料交換で対応してくれるため損害金は不要です。端末サイズは小さいので壊したり無くしたりといったリスクは常に付きまといます。

もしものときに高額な違約金を支払いたくないというなら端末補償を備えた他社ポケットWiFiを利用しましょう!

⑤:海外での使用は不可!

← 横にスクロールできます →
Nomad WiFi 限界突破WiFi どこよりもWiFi
国内利用
海外通信 ×

Nomad SIMの5つ目のデメリットは海外で使用できないことです。「ポケットWiFiはどれも国内でしか使えないのでは?」と思うかもしれませんが実はそうではありません。

クラウドSIMを採用した端末を扱っている場合国内だけでなく国外でもそのままインターネットを使用できます。

残念ながらNomad SIMはクラウドSIMではなくソフトバンク回線のみに対応したSIMのため国内限定での利用に限られます。

海外出張や旅行の際に海外専用ルーターをレンタルしたくないと思うなら、クラウドSIMを扱う他社ポケットWiFiへの申し込みがおすすめです。

Nomad SIMを契約する2つのメリットを解説!

Nomad SIMについては残念ながらデメリットが目立ちましたがメリットも存在するのでお伝えします。特にいつ解約しても違約金を請求されない点は他社より優れたポイントです。

次からひとつずつ解説するので参考にしてください。

①:契約期間の縛りはなく違約金は不要!

← 横にスクロールできます →
Nomad WiFi THE WiFi Mugen WiFi
最低利用期間 なし 2年 2年
違約金 なし 最大9,800円 最大9,000円

Nomad SIMのひとつ目のメリットは最低利用期間がなくいつ解約しても違約金を請求されない点です。

初月の月額料金は日割りではないため途中で解約しても丸々ひと月分の金額を支払わなくてはいけませんが、解約にあたって特別違約金を請求されることはありません。

他社のポケットWiFiだと長期の契約期間が設定されており途中で解約した場合違約金を請求されるケースは多いです。表に記載したTHE WiFiもMugen WiFiも同様です。

違約金の心配がないため短期も長期もどちらも使いやすのがNomad SIMの魅力です!

②:短期間の通信制限がないため使いやすい!

← 横にスクロールできます →
Nomad SIM エキサイトモバイルWiFi 縛りなしWi-Fi
通信制限 100GB/月 10GB/3日間 10GB/3日間
3GB/日

Nomad SIMの2つ目のメリットは短期間の通信制限がないことです。Nomad SIMも他のポケットWiFiと同様に一定期間内に規定以上の通信を行うと速度制限がかかります。

しかしその条件は月間で100GB以上です。他社ポケットWiFiの中には1日あたりや3日あたりの制限が設けられているケースも少なくありません。

短期間の通信制限があると安心してインターネットを楽しめないのがネックです。

表に記載したエキサイトモバイルWiFiは3日で10GB、縛りなしWiFiも3日で10GBおよび1日10GBの制限があります。

そのため月間大容量使いたいと望むならNomad WiFiの利用を検討してください!

Nomad SIMの契約前に気をつけたい得をするための3つのポイントを解説!

Nomad SIMを契約する上でお得に使うポイントを3つ紹介します。特に解約手続きの締め日には注意したいところです。次からひとつずつ解説するので参考にしてください!

①:SIMのみプランなら端末を返却しなくてよい!

← 横にスクロールできます →
SIMのみプラン ルーターセットプラン
返却 不要 必要
返却物 JT101
SIMカード
専用ケース
MicroUSBケーブル
返却期限 解約月の翌月10日

Nomad SIMをお得に使うためのポイントとしてSIMのみプランなら端末を返却しなくてよいということを覚えておきましょう。

ルーターセットプランの場合Nomad SIMの解約時に端末一式を返却する必要があります。

しかしSIMのみプランで申し込んだ場合は何も返却しません。使い終わったSIMカードにはハサミを入れてそのまま処分して構いません。

そのため解約時に手間がかからないのがSIMのみプランのメリットです。ルーターセットプランには返却期限が設けられており過ぎてしまうと損害金が発生する場合があります。

SIMフリー端末を自分で用意できる場合はSIMのみプランの申し込みをおすすめします。

②:解約手続きは当月20日までに行うと翌月分を請求されない!

20日

Nomad SIMを解約する場合は当月の「20日」までに手続きしましょう。というのも毎月20日が解約手続きの締め日となっているからです。

1日でも過ぎてしまうと翌月扱いの解約です。つまり余計な月額料金が請求されてしまいます。この内容については意外と見逃している人も少なくないので注意してください。

ちなみに解約月の翌月10日が端末の返却期限なので忘れず送り返しましょう!

③:契約開始月を翌月からにすると場合によってはお得に使える!

カレンダー

Nomad SIMをお得に使うポイント3つ目は契約開始月に関することです。Nomad SIMでは契約開始月を今月もしくは来月のどちらかに変更できます。

Nomad SIMの初月の料金は日割り計算に対応していません。そのためいつ申し込んでも丸々ひと月分の月額料金を請求されます。

そのため利用開始のタイミングによっては損をしてしまうのです。

毎月1日~25日までの間なら当月もしくは来月スタートの選択ができます。そのため20日を過ぎてしまったら来月を契約開始月にするとよいでしょう。

ちなみに26日以降の申し込みは必ず翌月からの開始です。

Nomad WiFiの解約方法を3ステップで解説!

解約方法
  1. 当月20日までに解約フォームから解約手続きを行う!
  2. ルーターセットプランを契約した場合は翌月10日までに返却する!
  3. 解約手続き完了!

Nomad WiFiの解約は上の3ステップで行えます。解約したい月の20日までにこちらの解約フォームから手続きします。

特に難しいことはありませんが、ルーターセットプランを申し込んだ場合は必ず解約手続きの翌月10日までに端末一式を返却するのを忘れないでください。

返却を忘れた場合や紛失、破損があった場合は機器損害金を請求されます。(※端末の損害金は8,000円)

Nomad WiFiの解約にあたり違約金は不要なので安心してください。

端末返送先

〒 104-0061
東京都中央区銀座6-14-8銀座石井ビル4F
株式会社Nomad Works 返却係 宛

Nomad SIMに関する7つのFAQ

Nomad SIMに関するよくあるFAQを7つまとめたので紹介します。特に速度やテザリングの詳細については気になると思います。次からひとつずつ解説するので注目してください!

Nomad SIMはテザリングに対応していますか?

はい。Nomad SIMはテザリングを行えます。ただしiPhoneやiPadなどのiOS製品では行えませんので注意してください。

Nomad SIMの速度を教えてください。

通信速度は次の通りです。
SIMカードのみ:下り最大187.5Mbps/上り最大37.5Mbps
端末JT101:下り最大150Mbps/上り最大50Mbps

Nomad SIMの申し込みはいつ再開しますか?申し込みできないです。

残念ながら現時点ではどのプランも入荷待ちのため申し込みできません。また再開のアナウンスもされていません。

未成年でも契約できますか?

18歳以上であれば申し込みできます。ただし18歳・19歳の方の場合は親権者の同意が必要です。

速度制限中の通信速度を教えてください。

各プランで設定された月間容量を超過した場合、当月末日まで通信速度は概ね128kbpsに制限されます。

サービス提供エリアを確認したいです。

対象であるソフトバンク回線のサービス提供エリアはこちらで確認できます。

SMSは使えますか?

SMSは受信のみ無料で使えます。そのためアプリの認証や2段階認証の設定で利用できます。送信は一切できません。

Nomad SIMについてのまとめ

この記事のまとめ
  • 月額料金が他社と比較し高い!
  • 端末の返却が必須!
  • 端末補償オプションがない!
  • 契約期間の縛りはなく違約金は不要!
  • 短期間の通信制限がないため使いやすい!

今回解説してきたNomad SIMの内容をまとめると上の5つがポイントです。月額料金が他社と比較し高額、端末の返却が必須、端末補償オプションがないなどデメリットが目立ちました。

メリットととしては違約金がないためいつでも解約しやすい点や短期間の通信制限がなことが挙げられます。

SIMのみで申し込みできるため自身でSIMフリー端末を用意できるならその方が便利です。端末返却の手間を省けます。

短期利用を考えているならNomad SIMは使いやすいサービスですがコストを抑えたいなら他社をおすすめします。詳細については下のリンクから公式ページをチェックしてみてください!

Nomad SIMの公式HPはこちら

関連記事
SIMフリーのポケットWiFiとは?おすすめしない3つの理由を徹底解説! はじめに!そもそもSIMフリーのポケットWiFiとは? SIMフリーのポケットWiFi SIMフリーのルーターを用意する...