ポケットWiFiの解約を全解説!解約方法や解約金をキャリア別に解説!

解約
マサ
マサ
おすすすめのポケットwifiを紹介する総合メディア「Excite WiMAX比較」のライターマサです。

ポケットWiFiの解約について調べている人の多くは「ポケットWiFiの解約手順が知りたい、違約金なしで解約する方法はあるの?」などの疑問を持っています。

あなたもそうではないでしょうか?本記事ではキャリア別のポケットWiFi解約方法をお伝えします。

また解約金を支払わず解約する方法や、注意点も解説しているので参考にしてください!

今回お伝えする内容を参考に、無駄なくお得に解約しましょう!

ポケットWiFiの解約方法をキャリア別に解説!

ポケットWiFiの解約方法をキャリア別に解説します。特に利用者の多い上記5つのポケットWiFiの解約方法をお伝えします。次からひとつずつ紹介するので参考にしてください!

①:ソフトバンク ポケットWiFiの解約を3ステップで解説!

ソフトバンクの解約手順
  1. 解約希望月に使用中の端末と本人確認書類を持ってソフトバンクショップに行く!
  2. 端末代の残りがある場合はその残債を支払う!
  3. 解約完了!

ソフトバンクのポケットWiFiを解約する流れは上の通りです。解約はソフトバンクショップで手続きすることを覚えておいてください。

その際使用中の端末(※USIM)および免許書などの本人確認書類が必要です。

また、ソフトバンクで購入した端末代は分割払いなので、完済できていないとそのて残りを一括で支払わなくてはいけません。注意してください!

残債の支払いがない場合はそこで解約完了です。いつ解約しても違約金は必要ありませんので安心してください。

②:au ポケットWiFiの解約を3ステップで解説!

auの解約手順
  1. 解約希望月に使用中の端末と本人確認書類を持ってauショップ or PiPitに行く!
  2. 違約金および端末代の残りがある場合はその残債を支払う!
  3. 解約完了!
← 横にスクロールできます →
解約時期 解約違約金
0~23ヶ月目
24~26ヶ月目
27ヶ月目以降
1,000円
0円(※契約更新月)
1,000円(※更新月除く)

auのポケットWiFiの解約はauショップまたはPiPitで行います。手続きには本人確認書類および端末が必要です。

手続き自体は特別難しいものではありませんが、2年間の最低利用期間があるため、解約のタイミングによっては違約金が発生することを覚えておきましょう。

また、端末代の残債が残っている場合はその支払いがあるので注意してください。

必要な金額を支払い終わったら解約手続きは完了です。違約金の詳細は上の表を参考にしてください!

③:楽天モバイル ポケットWiFiの解約を3ステップで解説!

楽天モバイルの解約手順
  1. 解約希望月の15日までにメンバーステーションで手続きを行う!
  2. 端末代の残りがある場合はその残債を支払う!
  3. 解約完了!

楽天モバイルのポケットWiFiは上の3ステップで解約できます。解約はオンライン上のメンバーステーションで手続きできます。わざわざ店舗に足を運ばなくてよいのが利点です。

ちなみに解約手続きの締め日は毎月15日なので、その点注意しましょう。過ぎてしまうと翌月扱いの解約となり無駄な支払いが発生します。

また楽天モバイルの端末代は毎月分割払いで支払う仕組みです。完済していない場合は、解約後も端末代の支払いが続くので注意しましょう。

楽天モバイルの解約にあたり、違約金は必要ありません。

4:ワイモバイル ポケットWiFiの解約を3ステップで解説!

ワイモバイルの解約手順
  1. 解約希望月に使用中の端末と本人確認書類を持ってワイモバイルショップに行く!
  2. 端末代の残りがある場合はその残債を支払う!
  3. 解約完了!

ワイモバイルのポケットWiFiの解約手順を3ステップで解説します。解約手続きはワイモバイルショップで行いますので、端末および本人確認書類を持って向かいましょう。

端末代の残債が残っている場合は、引き続き支払いを続けるかもしくはその場で一括で支払わなくてはいけません。

なおワイモバイルの現行プランPocket WiFiプラン2(ベーシック)では、違約金不要です。端末は買い取り式のため返却の必要もありません。

⑤:GMOとくとくBB WiMAXの解約を3ステップで解説!

GMOとくとくBBの解約手順
  1. 契約更新期間をBBnaviまたは問合せフォームから確認する!
  2. 契約更新期間の前月21日~当月20日までにBBnaviで解約手続きを行う!
  3. 解約完了!
← 横にスクロールできます →
解約時期 解約違約金
0~12ヶ月目
13~24ヶ月目
25~36ヶ月目
37ヶ月目
38ヶ月目以降
24,800円
24,800円
9,500円
0円(※契約更新期間)
9,500円(※契約更新期間除く)

GMOとくとくBBの解約方法を紹介します。

まず、GMOとくとくBBには3年間の最低利用期間があり、契約更新期間以外に解約すると違約金を支払わなくてはいけないということを覚えておきましょう。

契約更新期間は、BBnaviもしくは問合せフォームから事前に確認できます。

更新期間の前月21日から当月20日までの間は、BBnavi上に解約ボタンが表示されるので、そこから解約手続きを進めましょう。

契約更新期間外で解約すると違約金を請求されます。金額の詳細は上の表を参考にしてください!端末代は無料なので残債は気にする必要ありません。

ポケットWiFiの解約金を支払わないための方法!

解約金を支払わない方法
  1. 契約更新月に解約する!
  2. 乗り換えキャンペーンを使って他社に乗り換える!
  3. 高額キャッシュバックを受け取ってから解約する!

違約金を支払わずポケットWiFiを解約する方法には上の3つがあります。まずは契約更新月に解約することです。解約前に契約後更新月がいつなのか調べておきましょう。

次に他社の乗り換えキャンペーンを使用する方法もあります。

詳細は次の項目でお伝えしますが、ポケットWiFiの中には他社の違約金を負担してくれる事業者が存在します。大変お得なのでぜひ利用しましょう!

そして最後は高額キャッシュバックを利用することです。例えばWiMAXのGMOとくとくBBでは、最大4万円近いキャッシュバックキャンペーンを行っています。

そのキャッシュバックを受け取れば違約金の負担を軽減できます。

高額キャッシュバックを実施するGMOとくとくBBの詳細を知るには、下のリンク先から公式ページを参照しましょう!


GMOとくとくBBの公式HPはこちら

ポケットWiFiの解約金を負担してくれるBroad WiMAXとソフトバンクエアーが乗り換え先としておすすめ!

← 横にスクロールできます →
Broad WiMAX ソフトバンクエアー
キャンペーン 契約解除料負担のお乗換えキャンペーン SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン
期間 2019年12月23日~終了未定 2016年4月15日~終了未定
内容 最大19,000円他社違約金を負担 最大10万円キャッシュバック
(※端末の残債に対するキャッシュバックは42,000円まで)

WiMAXプロバイダのBroad WiMAXとソフトバンクのソフトバンクエアーは、それぞれ乗り換えキャンペーンを実施しています。

現在利用しているサービス(※固定・モバイル問わず)から、期間中に各事業者に乗り換えると、違約金を負担してくれるお得なサービスです。

次から、Broad WiMAXとソフトバンクエアーの乗り換えキャンペーンについてお伝えするので参考にしてください!

Broad WiMAXの契約解除料負担のお乗換えキャンペーンの詳細を解説!

broad wimax乗り換えキャンペーン

Broad WiMAXが実施する乗り換えキャンペーンが「契約解除料負担のお乗換えキャンペーン」です。期間内にBroad WiMAXに乗り換えると、最大19,000円分の他社違約金を負担してくれます。

WiMAXプロバイダは現在20社以上ありますが、違約金負担のサービスを実施している事業者はBroad WiMAXだけです!

ケーブルTV含む固定回線から、ポケットWiFiまですべてのインターネット回線が対象となるため便利です。

現在使用しているサービスに不満を感じている場合は、ぜひBroad WiMAXの乗り換えキャンペーンを利用してみてください!詳細は下のリンクをチェックしましょう!


Broad WiMAXの公式HPはこちら!

ソフトバンクエアーのSoftBankあんしん乗り換えキャンペーンの詳細を解説!

SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン

ソフトバンクで実施する乗り換えキャンペーンが「SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン」です。

キャンペーン期間中に現在使用しているサービスを解約しソフトバンクエアーに申し込むと、他社の違約金、または撤去費を最大10万円分キャッシュバックしてくれます。

対象のサービスはモバイル・固定回線(※一部ケーブルTVは対象外)のどちらもです!他社のインターネットに乗り換えを考えているなら、ぜひ利用しましょう!

なお、モバイル端末の残債に対するキャッシュバックは最大42,000円までなので、その点は注意してください。

ソフトバンクモバイルの詳細については、下のリンク先を参考にしましょう!


ソフトバンクエアーの公式HPはこちら

ポケットWiFiを解約する際の注意点!

ポケットWiFi解約の注意点
  1. 契約更新月以外は違約金がかかる!
  2. 端末代の残債がある場合は解約時に一括で支払わなくてはいけない!
  3. 解約月の料金は日割り計算にならない!

ここで紹介する3つのポイントは、すべてのポケットWiFiで当てはまるものではありませんが、知っておくと役立つ内容です。

まず、最低利用期間が設けられているポケットWiFiには必ず違約金が存在するということを覚えておきましょう。契約更新月以外の期間に解約すると、違約金が発生します。

そのためポケットWiFiを契約した後は、契約更新月がいつになるのか必ず確認しておいてください!

次に端末の残債にも注意しなくてはいけません。ポケットWiFiは端末買取式とレンタル式に分かれます。買取式の場合は毎月分割で支払う仕組みです。

完済する前に解約してしまうと、ほとんどの場合その残債を一括で支払わなくてはいけません。

最後の注意点は解約月の支払に関することです。残念ながらほとんどの場合、解約月の料金は日割り計算になっていません。そのため、できるだけ月末に解約するのがお得です。

以上の注意点を抑えた上で解約を検討しましょう!

ポケットWiFiの解約を検討する3つのポイントを解説!

解約を検討すべきポイント
  1. 契約更新月があと少しでやってくる!
  2. 月額料金が高い!
  3. ルーターが古くなってパフォーマンスが落ちている!

ポケットWiFiについては、上の3つの内容を参考に解約を検討しましょう。まずは、契約更新月が近づいている場合に解約を検討します。

長期間使用しても割引されないポケットWiFiは少なくありません。そのような場合新しいサービスに乗り換えた方がお得です。

そして、現在使用しているポケットWiFiの月額料金が高いと感じたときも解約を検討する時期です。もっと月々の支払いがお得になるサービスに乗り換えましょう!

最後に端末が古くなり、パフォーマンスが落ちていると感じた時も解約検討の時期です。モバイルルーターに内蔵されたバッテリーはおよそ2年間で劣化し、使用可能時間が減ります。

新しい端末に変更する際に、プロバイダを変更するのもアリです!

解約したポケットWiFiはどう使えるか?使い道を紹介!

ポケットWiFiの使い道
  1. オークションサイトやフリマで売る!
  2. 格安SIMを挿してモバイルルーターとして使う!

解約後のポケットWiFiの扱いについては悩むところだと思います。ズバリ、解約後は上の2つをそれぞれ検討しましょう!

まずは使わなくなった端末を売ってしまうことです。リサイクルショップやオークションサイトの他、メルカリなどで売ってしまいましょう。数千円程度にはなるはずです。

次に格安SIMでSIMカードのみを契約し、それを手持ちのモバイルルーターに挿して使用する方法もあります。

このとき端末種類によっては、事前にSIMロックの解除が必要な場合もあるのでその点は注意してください。また、モバイルルーターは音声SIMには対応しませんので、データSIMを契約しましょう!

関連記事
SIMフリーのポケットWiFiとは?おすすめしない3つの理由を徹底解説! はじめに!そもそもSIMフリーのポケットWiFiとは? SIMフリーのポケットWiFi SIMフリーのルーターを用意する...

ポケットWiFiの解約まとめ

この記事のまとめ
  • 契約更新月に解約する!
  • 乗り換えキャンペーンを使用し他社に乗り換える!
  • 高額キャッシュバックを受け取ってから解約する!

ポケットWiFiの解約手続き自体は、特別難しいものではありません。ただし、違約金には注意してください。違約金を支払わないためには、原則契約更新月に解約するのが一番です。

ただし、今使っているインターネットサービスが気にいらない、すぐにでも解約したい、という場合には他社で実施している乗り換えキャンペーンが有効です。

また、GMOとくとくBBのように高額キャッシュバックがある場合は、それを受け取った後解約しましょう。違約金分を実質無料にできます。

以上の注意点を意識し、無駄なく解約を進めましょう!