ポケットWiFiとWiMAXの違いを5 つの項目で徹底比較!

pocket wifi
マサ
マサ
「Excite WiMAX比較」ライターのマサです。

現在モバイルルーターの申込を検討中の方でポケットWiFiとWiMAXの違いがわからないという人も多いと思います。あなたもそうではないでしょうか?

持ち運びできるWiFiという点では同じですがそれぞれ料金や契約期間は異なるものです。そこで今回は両者を比較しながら違いを解説します。

なお結論から言うとおすすめはWiMAXです。特にキャッシュバックの大きい「GMOとくとくBB」は一押しです!本記事で詳細をチェックしてみてください!

ポケットWiFiとWiMAXの違いを5つの項目で解説!

← 横にスクロールできます →
項目名 ポケットWiFi
(Y!mobile)
WiMAX
(GMOとくとくBB)
平均月額料金 4,380円/月 3,372円/月
通信速度 最大988Mbps 最大1.2Gbps
回線種類 LTE WiMAX2+
データ容量 3日で10GB 3日で10GB
契約期間 1ヶ月~ 3年
違約金 最大19,000円

ポケットWiFiとWiMAXの違いを表にまとめました。ポケットWiFiはY!mobileを、WiMAXはGMOのサービス内容をそれぞれ参考にしています。

ポケットWiFiとWiMAXはそれぞれ同じものだと考えがちですが、使用する回線種類や契約年数、料金は異なるものです。

ちなみにポケットWiFiはWiMAX以外のすべてのモバイルWiFiが含まれると考えてください。例えばY!mobileやどんなときもWiFiなどです。

どちらも屋内・屋外で使用できるモバイルWiFiですが料金の安さならWiMAX(GMOとくとくBB)が、契約期間の短さならポケットWiFiがそれぞれ優位です。

次の項目からポケットWiFiとWiMAXのより具体的な違いを解説するので注目してください!

ポケットWiFiとWiMAXの料金の違いを解説!

← 横にスクロールできます →
項目名 ポケットWiFi
(Y!mobile)
WiMAX
(GMOとくとくBB)
平均月額料金
(大容量プラン)
4,380円/月 3,372円/月
平均月額料金
(月間7GBプラン)
3,696円/月 3,609円/月

まずはポケットWiFi(Y!mobile)とWiMAX(GMOとくとくBB)の月額料金を比較します。

どちらも月間大容量使えるプランとひと月7GBのプランを扱っていますが、両者を比べるとWiMAXがお得です。

WiMAXの中でも特にGMOとくとくBBは定期的に3万円を超えるキャッシュバックキャンペーンを実施しているため、平均月額料金を大きく抑えることができます。

毎月の支払を抑えたいならWiMAX(GMOとくとくBB)を選びましょう。なお頻繁にインターネットを使うなら大容量プランを、滅多に使用しないなら7GBプランがおすすめです。

どちらのプランも途中で切り替えできるので安心してください。

ポケットWiFiとWiMAXの速度の違いを解説!

← 横にスクロールできます →
項目名 ポケットWiFi
(803ZT)
WiMAX
(W06)
下り速度 最大988Mbps 最大1.2Gbps
上り速度 最大37.5Mbps 最大75Mbps

ポケットWiFiとWiMAXの通信速度を比較します。表はポケットWiFiの中でもY!mobileが扱う高速ルーター「803ZT」と、WiMAXの「W06」の速度を比べています。

W06の最大速度は1Gbpsを超えている点に注目してください。通信速度は利用する環境により変化するものなので最大速度は絶対ではありません。

しかしより高速通信に対応したW06の方が速度は期待できます。またWiMAX2+の電波は直進性に優れていいるため、ポケットWiFiのLTEよりもスピード重視の回線なのです。

通信速度にこだわるならWiMAXを選びましょう!

ポケットWiFiとWiMAXの容量の違いを解説!

← 横にスクロールできます →
項目名 ポケットWiFi
(Y!mobile)
WiMAX
通信制限 3日で10GB 3日で10GB
制限中の速度 約1Mbps 約1Mbps
制限期間 当日18時~翌日1時 翌日18時~翌々日2時

ポケットWiFi(Y!mobile)とWiMAXの使用できる容量(通信制限)の違いを比較しました。両者限定で考えると条件は同じです。

どちらも3日間のデータ量の合計が10GBを超えると速度制限を受けます。ただし他のポケットWiFiの中にはひと月100GB使えるなど条件が異なるものも存在します。

利用するサービスでどの程度データ量は使えるのかあらかじめ確認しましょう。

ちなみWiMAXとY!mobileの速度制限中の速度はどちらも「1Mbps」ですが、この速度なら動画視聴やネットサーフィンは不自由なく楽しめます。

ポケットWiFiとWIMAXの契約期間の違いを解説!

← 横にスクロールできます →
項目名 ポケットWiFi WiMAX
(GMOとくとくBB)
契約期間 1ヶ月~ 3年間

ポケットWiFiとWiMAXの契約期間を比較しました。ポケットWiFiは1ヶ月以上なのに対しWiMAX(GMOとくとくBB)は3年間と長期です。

そのため使いやすさで考えるとポケットWiFiが優位と感じるかもしれません。しかし契約期間についての考え方は人によりさまざまです。

頻繁にプロバイダを変えたくないという場合は契約期間は長い方が便利です。反対に1ヶ月程度の短期が良いという場合は短い方が使いやすでしょう。

一概にどちらがよいとは言えないところですが、あなたの使い方にあったサービスを選んでください。

ポケットWiFiとWIMAXの違約金の違いを解説!

← 横にスクロールできます →
項目名 Y!mobile どんなときもWiFi WiMAX
(GMOとくとくBB)
違約金 サービス開始月~12ヶ月目:19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目まで:14,000円
25ヶ月目以降:9,500円
(※更新月除く)
サービス開始月~12ヶ月目まで:19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目まで:14,000円
25ヶ月目以降:9,500円
(※更新月除く)

ポケットWiFiとWiMAXの違約金を比較します。ポケットWiFiはY!mobileが違約金なし、どんなときもWiFiは最大19,000円です。

一方のWiMAX(GMOとくとくBB)もはじめの一年目が最も高額で19,000円の違約金となっています。この結果だけ見るとY!mobileが使いやすいように感じると思います。

違約金は契約期間の満了月の次に当たる更新月に解除すると請求されません。違約金が無い方が使いやすいと感じる場合は契約期間の定められていないモバイルWiFiを選びましょう。

いつ解約しても違約金を請求されることはありません。

ポケットWiFiはこんな人におすすめ!

ポケットWiFiをおすすめする人
  1. 契約期間に縛られたくない!
  2. 違約金を払いたくない!
  3. 公衆無線LANを使いたい!

上の条件に当てはまる人にポケットWiFiをおすすめします。特にワイモバイルのポケットWiFiは契約期間がないこと、それに伴い違約金もないことがメリットです。

料金はWiMAXの方がお得に使えますがそれ以上に短期間だけ使用したいという場合に適しています。

またワイモバイルのポケットWiFiは公衆無線LAN「ソフトバンクWi-Fiスポット」が使えます。全国のカフェや駅で無料でインターネットが利用できるため便利です。

ただしポケットWiFiは会社ごとにサービス内容が異なるため申込前によくサービスを確認することが大切です!

WiMAXはこんな人におすすめ!

ポケットWiFiをおすすめする人
  1. 平均月額料金を抑えたい!
  2. 頻繁にサービスを乗り換えるのは面倒!
  3. 速度にこだわりたい!

以上の条件に当てはまる場合はWiMAXをおすすめします。WiMAXはポケットWiFiと比べて平均月額料金が安いのがメリットです。

3年間の契約期間は設けてありますが頻繁サービスを変えるのは面倒という場合はWiMAX(GMOとくとくBB)が適しています。

また端末の最大速度が速い点もWiMAXのメリットです。下り最大1Gbpsを超える端末を発売しているのはWiMAXだけです。他のポケットWiFiでは扱っていません。

料金・スペックにこだわりたい人にWiMAXをおすすめします!

WiFi選びで迷ったらGMO WiMAXをおすすめする3つの理由!

GMOとくとくBBのキャンペーンイメージ画像

WiFi選びで迷ったときはポケットWiFiではなく「GMOとくとくBB」がおすすめです。その具体的な理由をまとめたので次から解説します。

高額キャッシュバックがお得!

← 横にスクロールできます →
項目名 GMOとくとくBB BIGLOBE WiMAX JPWiMAX
キャッシュバック 31,000円 15,000円 10,000円
(Amazonギフト券)

WiMAXの中でもGMOとくとくBBをおすすめする理由はキャッシュバックがお得だからです。

他社でもキャッシュバックキャンペーンを実施しているWiMAXはありますが、金額は明らかにGMOとくとくBBが一番大きいです。

キャッシュバックの金額は毎月異なり最低でも2万円を超えます。特に3万円を超えた月が狙い目です。

金額が大きいということはそれだけ総額を抑えることができるわけですし、平均月額料金も抑えられます!

20日以内なら違約金なしで解約できる!

10月20日

GMOとくとくBBではWiMAXのサービスに不満があった場合、契約から20日以内なら違約金不要で契約解除できます。

通常どのインターネットも初期契約解除制度が利用できるため8日以内の解約に違約金はかかりません。それがGMOとくとくBBでは20日までと長い点が有利です。

ただし無料なのは違約金だけで、解約までの月額料金の日割料金や端末の返送料、事務手数料は対象外です。また申込時のエリア判定結果が「○」である必要があります。

いくつか条件はありますが違約金は最大で2万円するものなのでそれが無料となるメリットは大きいです。

20ヶ月目以降なら無料で機種変更できる!

gmoとくとくBB機種変更

GMOとくとくBBは20ヶ月以上継続してサービスを利用すると無料で最新端末に機種変更できます。

端末は2年ほどすると内蔵されたバッテリーが劣化してしまい、充電しても持ちが悪くなります。またそれだけでなくバッテリーが膨張し思わぬ事故につながる可能性もあるのです。

端末代は定価で2万円ほどするものなのでそれが無料で機種変更できるためお得です。当然機種変更にあたり解約違約金は発生しませんし端末送料も無料です。

GMOとくとくBBの公式HPはこちら

ポケットWiFiとWiMAXの違いまとめ

この記事のまとめ
  • ポケットWiFiよりもWiMAXの方が料金はお得!
  • 最大速度はWiMAXが速い!
  • 契約年数に注目!
  • 使用可能な容量は同じ!
  • 契約期間はポケットWiFiが短い!
  • ポケットWiFiは違約金不要!
  • 最もおすすめなのはGMOとくとくBB!

今回はポケットWiFiとWiMAXの違いをテーマに解説しました。それぞれメリット・デメリットがあることがわかったと思います。

料金が高くても短い期間だけ使いたいというならポケットWiFiを、長期間でもよいからお得に使いたいという場合はWiMAXがおすすめです。

インターネット上ではポケットWiFiよりもWiMAXを推しているサイトがほとんです。もしもWiMAXに決めるなら高額キャッシュバックのある「GMOとくとくBB」をおすすめします。

20日以内なら違約金不要で解除できるなどサービス面も使いやすいです。まずは下のリンクより公式ページをチェックしてみてください!

GMOとくとくBBの公式HPはこちら