【評判は?】SPACE WiFiの口コミ〜7つのメリットデメリットまで全てを解説!

space wifiのアイキャッチ
マサ
マサ
おすすすめのポケットwifiを紹介する総合メディア「Excite WiMAX比較」のライターマサです。

ポケットWiFiの「SPACE WiFi」に興味を持っていませんか?いつ解約しても違約金が発生しない点や支払い方法に口座振替を選択できる点がSPACE WiFiのメリットです。

今回はSPACE WiFiの生の口コミの他メリット・デメリットを具体的に解説します。

他社ポケットWiFiと比較すると注意点も多いため本記事を読み理解した上で申し込むのをおすすめします。

目次

SPACE WiFiとは?基本項目をまずは知ろう!

← 横にスクロールできます →
SPACE WiFiの基本情報
月額料金 3,680円/月
契約期間 1ヵ月~
支払い方法 クレジットカード
口座振替
容量制限 2GB/日
10GB/3日間
通信速度 最大558Mbps
端末 Speed Wi-Fi NEXT W05
Pocket WiFi 801ZT
キャンペーン
使用回線 softbank
WiMAX2+
海外利用 不可
会社名 株式会社スペースエージェント
住所 本社:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1丁目1-1 ヒューマックス恵比寿ビル3階
電話番号 080-4362-2426
公式HP SPACE WiFi
おすすめ度 3.5

「SPACE WiFi」は株式会社スペースエージェントが提供するポケットWiFiです。民泊専門のWiFiサービスとして最安値を謳っています。

最低利用期間は1ヵ月となっていますが解約にあたり違約金は発生しません。いつでも気軽に辞めることができるため特に短期利用を目的とした場合に適しています。

端末はWiMAX2+回線とソフトバンク回線にそれぞれ対応した2機種です。クラウドSIMではないため海外利用はできませんが、国内限定での使用なら速度的に快適に使えます。

SPACE WiFiのサービスに興味を持ったならぜひ下のリンクより公式ページをチェックしてみてください!

SPACE WiFiの公式HPはこちら

SPACE WiFiのネット上での悪い口コミ・良い評判を紹介!

SPACE WiFiをこれから申し込む上で知っておきたい実際の口コミ評判を紹介します。悪い口コミと良い口コミをそれぞれお伝えするので参考にしてください。次からひとつずつ紹介します。

悪い口コミ例1.ソフトバンク回線が休日夜間遅い…

悪い口コミとしてまず見つかったのは通信速度に関するものです。投稿者はソフトバンク回線に対応したルーターをレンタルしたようですが、休日夜間が遅いと感じたようです。

インターネットの利用者が増える夜の時間帯は回線が混雑し快適な速度が出ない場合があります。

これはSPACE WiFiに限った話ではありませんがユーザーとしてはストレスに感じるはずです。

悪い口コミ例2.在庫がなく希望日までに間に合わない…

こちらの投稿者は在庫不足のため希望日までに借りられなかったということです。SPACE WiFiは現在2機種の端末を提供していますが、どちらもすぐに借りられなかったようです。

タイミングの問題もあるかもしれませんがすぐにインターネットを利用できないのは困ります。

悪い口コミ例3.つながらない…

こちらは「つながらない」というネガティブなコメントでした。投稿者はソフトバンク回線が原因だと考えているようです。

実際ソフトバンクだからつながらないということはありませんが、使用時の電波状況によっては快適に使えない場合もあります。

良い口コミ例1.縛りなしWiFiよりもSPACE WiFiの方がよさそう!

同じポケットWiFiである縛りなしWiFiよりもSPACE WiFiに対してよい印象を抱いているコメントです。

どちらも違約金不要で利用できる点は共通していますが、SPACE WiFiはサポート対応の評価が高いです。(※他の口コミでも言われています)その点が評価されたのかもしれません。

良い口コミ例2.スイスイ使えて快適!

こちらはSPACE WiFiに対してポジティブな印象を持ったコメントです。投稿者は契約期間や金額に満足しています。またスイスイ使えて快適だと感じたようです。

SPACE WiFiの口コミ評判まとめ

SPACE WiFiの口コミを見て感じたことはネガティブなコメントが比較的多いということです。「遅い」「つながらない」「在庫がない」といった内容が見つかました。

遅い・つながらないというのは条件によっては他のポケットWiFiでもあり得る話ですが在庫が少ないのはネックです。最近ではテレワークが増えてきたのでその影響かもしれません。

良い口コミでは他のポケットWiFiよりも快適に使えるといったコメントが見つかりました。通信速度については遅いという口コミもありましたがこのように満足している人も事実存在します。

良い意見ばかりではありませんでしたが悪い口コミも踏まえた上でSPACE WiFiの申し込みを検討してください!

SPACE WiFiを契約する5つのデメリットを解説!

SPACE WiFiのデメリットを5つ紹介します。残念ながらメリットよりもデメリットの数が目立つ結果となりました。

次からひとつずつ紹介するので申し込みを検討しているならぜひチェックしてください!

①:月額料金が他社より高額!短期間の速度制限もある!

← 横にスクロールできます →
SPACE WiFi どこよりもWiFi Mugen WiFi
月額料金 3,680円/月 2,480円/月~ 3,150円/月~
通信制限 2GB/日
10GB/3日間
20GB/月
50GB/月
100GB/月
100GB/月

SPACE WiFiのひとつ目のデメリットは「月額料金が高い」ことに加え「短期間の通信制限」が設けられていることです。

SPACE WiFiの月額料金は3,680円のシンプルな料金体系ですが他社と比較すると金額は高いです。

例えばどこよりもWiFiは月額2,480円から利用できますし、Mugen WiFiは3,150円から毎月使えます。金額が高いということは長期間使うとコストも膨らむということです。

通信制限の条件が緩いなら多少金額が大きくても納得できるところですが、SPACE WiFiには1日あたりや3日間の短期の通信制限が設けられています。

どこよりもWiFiやMugen WiFiはひと月単位なのでその点を考えてもSPACE WiFiは使いにくく感じます。

②:端末を指定できない!

← 横にスクロールできます →
Speed Wi-Fi NEXT W05 Pocket WiFi 801ZT
外観 W05 801ZT
回線 WiMAX Softbank
連続通信時間 最大約9時間 最大約10時間
通信速度 最大558Mbps 最大112.5Mbps
接続可能台数 10台 10台
サイズ 約W130 × H55 × D12.6mm 約 H71 x W71 x D14.2mm
重さ 約131g 約93g

SPACE WiFiの2つ目のデメリットは「端末を指定できない」ことです。

SPACE WiFiではWiMAX回線に対応したW05とソフトバンク回線に対応した801ZTの2機種を扱っていますが端末の選択はできません。

どちららもスペックに違いがないならそれでも問題ありませんが通信速度や連続通信時間は異なります。またWiMAXとソフトバンクでは強みも異なります。

WiMAXは速度が速いのが特徴でありソフトバンクは障害物に強いくエリアが広いのが特徴です。契約後端末はどちらが届くかわかりません。

基本的に端末の変更もできないのでその点理解しておきましょう。

サービスエリア

WiMAXエリアはこちら
ソフトバンクエリアはこちら

③:あんしん端末補償に加入していても自己負担額が高い!

← 横にスクロールできます →
SPACE WiFi どこよりもWiFi 限界突破WiFi
月額料金 500円 380円 500円
自己負担額 10,000円 0円 0円

SPACE WiFiには端末の故障や紛失時の補償プラン「あんしん端末補償」が用意されています。便利なのですが自己負担額が高額なのがデメリットです。

例えば表にあるよくばりWiFiや限界突破WiFiの場合故障や紛失時の自己負担額は0円つまり無料です。しかしSPACE WiFiは10,000円の負担額が発生します。

他社と同様に毎月料金を支払うのにSPACE WiFiだけは無償ではないのがデメリットです。

ちなみにあんしん端末補償未加入だと40,000円の弁償金が請求されます。他社だと2万円程度なのでその点もSPACE WiFiのマイナスポイントです。

④:マイページで契約内容を確認できない!

← 横にスクロールできます →
SPACE WiFi THE WiFi よくばりWiFi
マイページ なし あり あり
契約内容の確認 ×

SPACE WiFiは他社ポケットWiFiのようにマイページ(会員ページ)が存在しません。そのため契約内容を確認する際はサポートセンターに都度問い合わせる必要があります。

良い口コミで言われていたようにSPACE WiFiのサポートの評判は悪くありません。根気よく丁寧に教えてくれます。

しかしTHE WiFiやよくばりWiFiのようにマイページがあればログインするだけで簡単に現在の契約内容を知ることができます。

わざわざ問い合わせの必要があるSPACE WiFiは使いやすいとはいえません。

⑤:海外で使えない!

← 横にスクロールできます →
SPACE WiFi THE WiFi ZEUS WiFi
国内利用
海外通信 ×

SPACE WiFiは海外で利用できない点もデメリットです。ポケットWiFiの中にはクラウドSIMを採用している事業者も多く存在します。

クラウドSIMの端末なら国内だけでなく海外でもそのままインターネットを使えるのです。

クラウドSIMに対応していないSPACE WiFiの端末は日本だけで使えるサービスです。そのため旅行や出張で海外に行くときは別途海外専用ルーターをレンタルしなくてはいけません。

その点面倒に感じるならSPACE WiFiではなく他社のポケットWiFiを利用しましょう。

ちなみに表で紹介しているTHE WiFiおよびZEUS WiFiはどちらもクラウドSIMを採用したポケットWiFiなので海外でも問題なくインターネットは使えます。

SPACE WiFiを契約する2つのメリットを解説!

デメリットが目立ったSPACE WiFiですがメリットも存在します。特に上の2点は他社にはないお得なポイントです。次からひとつずつ解説するのでチェックしてみてください!

①:毎月の支払方法に口座振替を選べる!

← 横にスクロールできます →
SPACE WiFi Glocal Net クラウドWiFi東京
支払方法 クレジットカード
口座振替
クレジットカード クレジットカード

SPACE WiFiのひとつ目のメリットは毎月の支払方法に口座振替を選択できる点です。クレジットカード払いしか受け付けていないポケットWiFiがほとんどなのでその点SPACE WiFiは便利です。

表に記載したGlocal NetとクラウドWiFi東京はともにクレジットカード払いにしか対応していません。

クレジットカードをすでに持っている場合はそれでも構わないと感じますがそうでない場合は不便に感じます。

支払い方法に口座振替を希望するならSPACE WiFiの申し込みを検討してください。

ただしSPACE WiFiの口座振替では端末の代引き手数料が発生します。その点は理解しておいてください。

②:事務手数料無料で支払いは月額料金だけ!

← 横にスクロールできます →
SPACE WiFi Mugen WiFi Glocal Net
契約事務手数料 0円 3,000円 3,000円
月額料金 3,680円/月 3,150円/月 3,980円/月

SPACE WiFiの2つ目のメリットは契約時に事務手数料が発生しない点です。契約時に3,000円の事務手数料が発生するポケットWiFiは多いです。

上の表に記載しているMugen WiFiやGlocal Netはどちらも請求されます。事務手数料が必要ないSPACE WiFiははじめの月、月額料金の支払いだけで済みます。

契約月の支払を抑えたいと考えているならメリットです。端末の送料もかかりません。

月額料金は他社と比べて安くありませんが初期費用が無料となる点は他社にはないSPACE WiFiだけの優位性だと考えてください。

限界突破WiFiの契約前に気をつけたい得をするための3つのポイントを解説!

SPACE WiFiをお得に利用するための3つのポイントを紹介します。端末補償への加入はおすすめです。次からひとつずつ解説するので参考にしてください!

①:高額な弁償金を抑えるためあんしん端末補償に加入する!

← 横にスクロールできます →
サービス名 あんしん端末補償
月額料金 500円/月
申込み条件 新規契約との同時申込み
サービス内容 故障・紛失・水没の各補償
通常弁償金として40,000円発生するところ10,000円となる

SPACE WiFiをお得に使うひとつ目のポイントは「あんしん端末補償」に加入することです。

SPACE WiFiの端末が故障した、または紛失してしまったという場合通常40,000円の弁償金が発生します。

しかしあんしん端末補償に加入していれば10,000円で済むのです。毎月500円の有料サービスですが高額な弁償金を支払わないで済むことを考えると、加入しておくことをおすすめします。

ちなみにあんしん端末補償はSPACE WiFiとの同時申し込みが条件です。サービスの利用中に加入することはできませんのでその点注意しましょう。

なお自然故障や初期不良の場合は無償での交換に対応しているので安心してください。

②:金額を抑えるために支払いはできればクレジットカード払いにする!

クレジットカードの他口座振替も選べる便利なSPACE WiFiですが口座振替には上記3つのデメリットが存在します。そのためできることならクレジットカード払いがおすすめです。

オンラインで申し込んだ後完了メールが届くのですがその内容に従いに口座振替の手続きをしなくてはいけません。そして端末到着後には初回請求額の支払が発生します。

ひと月目の利用分・2ヵ月目の利用分そして端末の代引き代300円の合計を一括で支払わなくてはいけません。そのため初回の支払いが大きくなるのがデメリットです。

また口座登録の手続きには最大2日程度の期間を要するためクレジットカード払いと比較し利用できるまでに時間がかかってしまいます。

③:端末は解約月翌月5日までに返送する!

5日カレンダー

SPACE WiFiは解約時に端末の返却が必須ですがその返却期限に注意してください。「解約月の翌月5日」までに返却しなくてはいけません。

期限を過ぎてしまうとひと月分余計に利用料金が発生します。

無駄な支払いをなくすためにも十分注意しましょう。ちなみにSPACE WiFiの解約月は解約申請をした翌月です。つまり当月の解約はできないので注意してください。

例えばあなたが11月に解約申請を行った場合翌月の12月が解約月です。その場合端末の返却は翌年1月の5日までに行う必要があります。間違いやすいポイントなので気を付けてください。

端末返却先

〒136-0075
東京都江東区新砂2-2-11 STLCビル荷捌き棟4F SPACE Wi-Fi宛

SPACE WiFiの解約方法を3ステップで解説!

解約方法
  1. 解約申請フォームより解約申請を行う!
  2. 解約月の翌月5日までに端末を返却する!
  3. 解約完了!

SPACE WiFiの解約方法は上記3ステップで行えます。特別難しいことはありませんが解約にあたり端末の返却は忘れないようにしましょう。

まず解約申請フォームにアクセスし契約時の情報を入力してください。

申請が完了した後は解約月の翌月5日までに端末を返却しましょう。このときの送料は残念ながら契約者の負担です。

以上の流れで解約手続きは完了ですが、端末を破損した場合や紛失してしまったという場合は弁償金を支払わなくてはいけませんので注意してください。

SPACE WiFiに関する7つのFAQ

SPACE WiFiに対してのよくあるFAQをまとめました。いざ知っておくと役立つものなので参考にしてください。次からひとつずつ解説します。

最安値保証とはなんですか?

最安値保証とは2019年2月1日時点、GoogleおよびYahoo!で「民泊 wifi」と検索し、出てきた民泊用WiFiの中で総費用が最安であることを約束するものです。

申し込み後何日で利用できますか?

具体的な日数は述べられていませんが混雑状況によっては発送まで3日かかる場合があります。

端末の変更はできますか?

基本的にできません。ただし電波状況などの理由によりやむを得ない場合、変更できる可能性はあります。

お問い合わせ先を教えてください!

SPACE Wi-Fiサポートセンターの問い合わせ先は次の通りです。フリーダイヤル:0120-546-573 ※平日13:00~17:00
メールアドレス:info@spacewifi.info

登録した住所や電話番号の変更方法を教えてください!

変更前の情報と後の情報を問い合わせフォームに書いて送信してください。

民泊でなくて一般利用もできますか?

一般利用でも問題なく利用できます。

支払いできなかった場合後日請求書が届きますか?

支払いがされていない場合はメールでお知らせします。

SPACE WiFiについてのまとめ

この記事のまとめ
  • 毎月の支払に口座振替を選択できる!
  • 初期費用がかからない!
  • 月額料金が他社より高い!
  • 端末を選択できない!
  • 弁償金が高額!

SPACE WiFiのまとめに入ります。ポイントは上記の5つです。まずメリットは口座振替が可能なことと初期費用がかからないことです。

特に口座振替が可能なポケットWiFiは多くありませんので便利だといえます。

しかしSPACE WiFiは月額料金が他社より高い、端末が選択できないなどのデメリットが多いポケットWiFiです。端末を破損してしまった場合や紛失時は40,000円の弁償金も発生します。

以上のことを考えると他におすすめのポケットWiFiはあると感じます。どうしてもSPACE WiFiでなければだめだという理由がない限り避けた方がよいでしょう。

とはいえサービスの詳細を知りたいという場合は下のリンクより公式ページをチェックしてみてください!

SPACE WiFiの公式HPはこちら