【全5社を比較!】口座振替に対応したWiMAXおすすめランキングTOP3!

WiMAX 口座振替のアイキャッチ画像
WiMAX2+のキャンペーンランキング
  • Broad WiMAX
    Broad WiMAXアスペクト比16:9
    通信速度下り:1.2Gbps
    上り:75Mbps

    キャンペーン 最大月額料金
    1,285円割引
    支払い総額 131,352円
    評価

  • EXWiMAX
    EXWiMAXアスペクト比16:9
    通信速度下り:1.2Gbps
    上り:75Mbps

    キャンペーン 最大月額料金
    3,222円割引
    支払い総額 134,166円
    評価

  • BIGLOBE WiMAX
    BIGLOBE WiMAXアスペクト比16:9
    通信速度下り:1.2Gbps
    上り:75Mbps

    キャンペーン キャッシュバック
    15,000円
    支払い総額 51,960円
    (※1年間)
    評価

 

マサ
マサ
「Excite WiMAX比較」ライターのマサです。

WiMAXを口座振替で申し込みたいと考えていませんか?

現在WiMAXプロバイダは20社程度ありますがどのWiMAXが口座振替に対応しているか、またどこで契約するのがよいかは悩むと思います。

そこで今回は口座振替が可能なWiMAXを選ぶ基準やおすすめプロバイダを紹介します。

中でも「Broad WiMAX」は料金・サービスともに使いやすくおすすめです。詳細も含め最後まで読んでみてください!

口座振替対応のWiMAXを選ぶ3つの基準!

口座振替対応のWiMAXを選ぶ基準
  1. 月額料金が安いWiMAXを選ぶ!
  2. 端末代が無料のWiMAXを選ぶ!
  3. 最短即日発送に対応したWiMAXを選ぶ!

口座振替に対応したWiMAXを選ぶポイントは上の3つです。実は口座振替が可能なWiMAXは多くないのですが、だからといった適当に契約すると後々後悔します。

次に解説する内容はぜひ押さえておきましょう!

月額料金が安いWiMAXを選ぶ!

Broad WiMAX BIGLOBE WiMAX UQ WiMAX
月額料金
(※平均値)
3,550円 3,986円 3,880円

口座振替に対応したWiMAXを選ぶときはまず「月額料金の安さ」に注目しましょう。表では口座振替が可能なWiMAX 3社の月額料金の平均を出しています。

計算するとBroad WiMAXが最も安いことがわかります。ちなみにBIGLOBE WiMAXは1年間、UQ WiMAXは2年間、そしてBroad WiMAXは3年間のそれぞれ契約期間が設けられています。

現在は契約期間の長いWiMAXの月額料金が安い傾向にあります。人によって考え方は様々ですが、短期間だとまたすぐに次のプロバイダを探さなくてはいけないため手間がかかります。

そのためBroad WiMAXのようにある程度長期で利用できるプロバイダが金額も抑えられるためお得です。

端末代が無料のWiMAXを選ぶ!

Broad WiMAX BIGLOBE WiMAX UQ WiMAX
端末代 0円 19,200円 15,000円

口座振替対応のWiMAXを選ぶ際は「端末代」に注目することも大切です。というのもWiMAXによっては端末代が有料となっている場合があるからです。

金額は事業者によって異なりますが、WiMAXの回線元であるUQ WiMAXが15,000円、BIGLOBE WiMAXに関しては19,200円と高額です。

口座振替による申し込みは通常どのWiMAXも1回200円の振込手数料がかかるため、少しでも他のコストを抑えたいものです。

そのためBroad WiMAXのように端末代が無料のWiMAXを選びましょう。

最短即日発送に対応したWiMAXを選ぶ!

Broad WiMAX BIGLOBE WiMAX 縛りなしWiFi
端末受取期間 最短即日発送 2日〜1週間 最短翌日発送

口座振替に対応したWiMAXを選ぶ際は最短即日発送に対応したWiMAXが便利です。クレジットカード払いと異なり口座振替で申し込むと、発送まで時間がかかる場合があります。

固定回線と比べて利用開始までの期間がはやいWiMAXですが、よりはやく端末が受け取れるプロバイダを選べばその分インターネットもすぐに使えます。

例えば縛りなしWiFiは翌日発送ですが、BIGLOBE WiMAXに限っては発送まで最大1週間かかることもあります。

すぐに端末を受取りインターネットを楽しみたいなら、Broad WiMAXのように最短即日発送に対応したプロバイダがおすすめです。

口座振替に対応した5社を3つの項目で比較!

月額料金
(※平均値)
端末代 発送期間
Broad WiMAX 3,550円 0円 最短即日発送
UQ WiMAX 3,880円 15,000円 最短当日利用
BIGLOBE WiMAX 3,986円 19,200円 2日〜1週間
EXWiMAX 3,626円 0円 最短即日発送
縛りなしWiFi 4,300円 0円 最短翌日発送

口座振替に対応するWiMAXを表にまとめました。特に注目すべき項目は「月額料金」「端末代」「発送期間」の3点です。

月額料金が安ければその分コストを抑えることができますが、事業者によっては高額な端末代が発生するため注意しましょう。

また発送期間も各社バラバラです。よりはやくインターネットを利用したい場合は最短即日発送が可能なWiMAXがおすすめです。

次の項目では実際におすすめのWiMAXを紹介するので参考にしてください。

口座振替が可能なWiMAXおすすめランキングTOP3!

口座振替が可能な特におすすめのWiMAXをランキングで紹介します。各WiMAXの料金の他、具体的な特徴も記載しているので申し込み前の参考にしてください。

Broad WiMAX

Broad WiMAXのアイキャッチ
月額利用料金 0~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
契約期間 3年間
実質費用 131,352円
速度制限 10GB/3日間
最大通信速度 下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
特徴 最新機種含む端末代が無料
auスマートバリューmineに対応している
違約金無料で他回線に乗り換えできる

口座振替に対応したおすすめWiMAX第1位は「Broad WiMAX」です。月額料金がお得なだけでなく最短即日発送に対応しているため受取がはやいのもメリットです。

口座振替対応のWiMAXの場合、他サイトだとBIGLOBE WiMAXを一番に推していることが多いのですが端末代が高額なのでおすすめしません。

Broad WiMAXなら最新機種を含む製品が無料で手に入ります。またWiMAXのサービスが気に入らなかった場合、違約金無料で固定回線などの他サービスに乗り換えできるため便利です。

より詳細な情報を知りたい場合は公式ページをチェックしてみてください


Broad WiMAXの公式HPはこちら

EXWiMAX

exwimaxのアイキャッチ画像
月額利用料金 0~2ヶ月目:1,358円
4~24ヶ月目:3,460円
25ヶ月目以降:3,980円
契約期間 3年間
実質費用 134,166円
速度制限 10GB/3日間
最大通信速度 下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
特徴 最新機種含む端末代が無料
auスマートバリューmineに対応している

口座振替対応のWiMAX第2位は「EXWiMAX」です。Broad WiMAXやBIGLOBE WiMAXと比べるとマイナーなプロバイダなのではじめて聞く名前かもしれません。

サービスを比較すると1位のBroad WiMAXよりも劣りますが実質費用はお得なWiMAXです。ただし、口座振替で申し込むと初期費用19,250円が発生するのでその点注意してください。

まだ新しいWiMAXで実績は低いですが最短即日発送にも対応した便利なWiMAXです。詳細を知りたい場合は下のリンクから進んでください。


EXWiMAXの公式HPはこちら

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXのアイキャッチ画像
キャンペーン キャッシュバック15,000円
月額利用料金 0ヶ月目:0円
1ヶ月目以降:3,980円
契約期間 1年間
実質費用 51,960円
速度制限 10GB/3日間
最大通信速度 下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
特徴 SIMのみ申し込みが可能
口座振替でもキャンペーンが適用される
auスマートバリューmineに対応している

第3位のBIGLOBE WiMAXも口座振替に対応したWiMAXです。BIGLOBE WiMAXの特長は口座振替でもキャッシュバックキャンペーンが適用されることです。

通常WiMAXのキャンペーンはクレジットカード払いを選択しないと利用できない場合がほとんどなのでその点有利です。また契約期間は唯一1年間のWiMAXプロバイダです。

Broad WiMAXやEXWiMAXの契約期間は3年間なので一度契約したら長く使用したい人向けですが、BIGLOBE WiMAXは短期間だけ使用したい場合に適しています。

キャッシュバックもあるお得なBIGLOBE WiMAXですが、端末代が19,200円と高額なのでその点は注意してください。


BIGLOBE WiMAXの公式HPはこちら

口座振替でWiMAXを申し込むならBroad WiMAXが一番お得!

WiMAXの口座振替ならBroad WiMAXがお得な理由
  • 月額料金がお得!
  • 端末代が無料!
  • 豊富なオプションサービスや便利なサービスがある!

口座振替でWiMAXを申し込むなら最もお得なのは「Broad WiMAX」です。上の3つの理由がまさにその答えです。

まずBroad WiMAXは月額料金の安さがポイントです。例えば縛りなしWiFiの場合月々の平均額は4,300円ですがBroad WiMAXは3,55円です。

WiMAXは長期間利用するものなので少しでも安く利用できるとお得です。また端末代が無料な点もお得なです。

WiMAX端末本体の価格は本来2万円ほどするものなのでそれが0円はお得です。当然モバイルタイプ・ホームルータータイプのどちらも選択できます。

また端末が壊れたときの修理補償や、パソコン周りのトラブルを解決するなど便利なオプションが用意されています。

WiMAXのサービスに満足できなかった場合は他サービスに切り替えることも可能です。このようにBroad WiMAXはメリットの多いWiMAXなのでおすすめです。

サービスの詳細を知りたい場合は公式ページをチェックしてみてください!


Broad WiMAXの公式HPはこちら

縛り期間なしでWiMAXを使いたいなら縛り無しWiFiもおすすめ!

縛りなしWiFiのおすすめ理由
  1. 最低利用期間がないのでいつ解約しても違約金が発生しない!
  2. 初期費用無料!
  3. 最新機種を取り扱っている!

口座振替に対応したWiMAXでもうひとつおすすめしたいのは「縛りなしWiFi」です。

月額料金は4,300円/月なので3千円台の他社と比較し高いですが、なんといっても最低利用期間がないのがメリットです。つまりいつ解約しても違約金を請求されません。

また事務手数料3,000円以外は端末代も高額な初期費用もかかりません。そのため2万円近い初期費用が発生するBroad WiMAXやEXWiMAXと比較し使い始めが安いです。

現在発売されている最新機種を扱っている点も便利です。興味ある場合は下のリンクからサービス内容の詳細をチェックしてみてください!


縛りなしWiFiの公式HPはこちら

Broad WiMAXを口座振替で申し込む流れを3ステップで解説!

Broad WiMAXの口座振替申し込み手順
  1. サービスエリアをチェック!
  2. Webフォームから申し込む!
  3. 端末受取後利用開始!

Broad WiMAXを口座振替で申し込む流れは上の3ステップです。インターネットで申し込みを完結できるため、わざわざ店舗に足を運ぶ必要はありません。24時間好きな時に手続きできます。

Broad WiMAXに申し込む前にまずはサービスエリアの確認を行いましょう。インターネットを使用する場所がWiMAX2+の提供エリアなのか調べておくことが大切です。

問題なければBroad WiMAXの公式ページにアクセスしWebフォームから申し込みます。このとき支払方法を「口座振替」にするのを忘れないよう注意してください。

申し込みは最短即日発送なのではやければ翌日には端末を受取ることができます。受け取ったあとはすぐにインターネットが利用できます。

まとめ!

この記事のまとめ
  • 月額料金が安いWiMAXを選ぶ!
  • 端末代が無料のWiMAXを選ぶ!
  • 最短即日発送に対応したWiMAXを選ぶ!
  • 口座振替で申し込むならBroad WiMAXがお得!

今回は口座振替で申し込み可能なWiMAXを選ぶ基準や、おすすめのプロバイダを紹介しました。残念ながら口座振替で申し込みできるWiMAXはほとんどありません。

しかしその中からお得なサービスを選ぶことが末永く快適に利用するために大切です。料金・サービスを考えると「Broad WiMAX」がおすすめです。

本記事を参考にぜひ申し込みを検討してみてください。詳細は下のリンク先で確認できます。


Broad WiMAXの公式HPはこちら