WiMAXプロバイダ全28社を比較して最もおすすめの1社を紹介!2020年11月最新

WiMAX比較のアイキャッチ
WiMAX2+のキャンペーンランキング
  • GMO WiMAX
    GMOとくとくBBのキャンペーンイメージ画像
    キャンペーン キャッシュバック
    31,000円
    支払い総額 125,160円
    通信速度 下り最大:1.2Gbps
    上り最大:75Mbps
    評価

  • Broad WiMAX
    キャンペーン 最大月額料金
    1,285円割引
    支払い総額 131,626円
    通信速度 下り最大:1.2Gbps
    上り最大:75Mbps
    評価

  • JPWiMAX
    JPWiMAXアスペクト比16:9
    キャンペーン Amazonギフト券
    10,000円分
    支払い総額 125,200円
    通信速度 下り最大:1.2Gbps
    上り最大:75Mbps
    評価

 

マサ
マサ
おすすめのポケットwifiを紹介する総合メディア「Excite WiMAX比較」ライターのマサです。

数あるWiMAXの中からどこを選べばよいか悩んでいませんか?長く利用するものなので、お得に快適に使えるプロバイダを選びたいものです。

そこで、今回はWiMAXプロバイダ全28社を徹底的に比較し解説します。詳細は本記事を読んでほしいのですが、注目すべきは「キャッシュバック」です!

特に「GMOとくとくBB」はおすすめのプロバイダなのでぜひ覚えておいてください!

WiMAXのプロバイダ全28社を3つの項目で徹底比較!

← 横にスクロールできます →
項目名 キャッシュバック 平均月額 契約年数 支払い総額
GMOとくとくBB 30,000円 3,366円 3年間 125,160円
Broad WiMAX 3,573円 3年間 131,626円
so-net WiMAX 3,937円 3年間 145,656円
BIGLOBE WiMAX 15,000円 4,330円 1年間
(※端末代は24回払いなので実質2年契約)
147,480円
UQ WiMAX 3,880円 2年間 97,000円
EXWiMAX 3,637円 3年間 134,586円
DTI WiMAX 3,525円 3年間 130,430円
クラウドモバイル WiMAX 10,000円
(※Amazonギフト券)
3,380円 3年間 125,200円
朝日ネット WiMAX 3,826円 3年間 141,570円
JP WiMAX 10,000円
(※Amazonギフト券)
3,384円 3年間 125,200円
カシモ WiMAX 3,623円 2年間 134,048円
novas wimax 3,808円 3年間 140,880円
J;COM WiMAX 4,204円 2年間 105,096円
YAMADA air mobile WiMAX 15,000円
(※端末代金)
4,285円 3年間 158,560円
BICWIMAX 15,000円
(※端末代金)
4,285円 3年間 158,560円
au WiMAX 4,292円 2年間 107,300円
ワイヤレスゲート WiMAX 15,000円
(※端末代金)
4,246円 3年間 157,117円
エディオンネット WiMAX 15,000円
(※端末代金)
4,285円 3年間 158,560円
DISmobile WiMAX 3,880円 2年間 143,560円
Tiki mobile WiMAX 4,001円 3年間 148,020円
GREEN WiMAX 4,723円 2年間 118,075円
KT WiMAX 15,000円
(※端末代金)
4,285円 3年間 158,560円
PCDEPO WIMAX 15,000円
(※端末代金)
4,285円 3年間 158,560円
hi-ho モバイルコース-WiMAX 2+ 4,020円 3年間 148,740円
Drive WiMAX 4,380円 3年間 162,060円
Smafi WiMAX 3,493円 3年間 129,240円
縛りなしWiFi 4,300円 3年間 159,100円
SPACE WiFi 3,680円 3年間 136,160円
※平均月額は「(月額×契約月数-キャッシュバック)÷契約月数」で計算しています。

回線元であるUQ WiMAXを含むWiMAXプロバイダ全28社を3つの項目で比較しました。「キャッシュバック」「平均月額」「契約年数」はWiMAXを申し込む上で特に注目すべきポイントです。

具体的な内容については次の項目で解説しているので参考にしてください。

WiMAXのプロバイダを選ぶ3つのポイント!

数多いWiMAXプロバイダの中から最適な会社を選ぶ上で、注目したいのは上の3点です。これらを意識し申し込めばまず後悔しません。

ひとつずつ解説していくの、ぜひ参考にしてみてくださいね。

キャッシュバックが高額なプロバイダを選ぶ

GMOとくとくBB BIGLOBE WiMAX JP WiMAX
キャッシュバック 31,000円 15,000円 10,000円
(※Amazonギフト券)

WiMAXプロバイダを選ぶ上で注目すべきは高額キャッシュバックです。上の表の金額は記事執筆時点での金額ですが、見てもらうとGMOとくとくBBの金額が大きいことがわかります。

GMOとくとくBBは毎月30,000円ほど貰える、お得なキャッシュバックキャンペーンを実施しています。他社でも実施されていますが、金額の大きさでGMOとくとくBBに勝てるところはありません。

なおJPWiMAXはAmazonギフト券でのキャッシュバックですが、GMOとくとくBBは現金なのでより使いやすいといえます。

また、他のプロバイダを見ると端末代分(※15,000円)をキャッシュバックしているところもありますが、GMOとくとくBBはそもそも端末代が無料です。

高額キャッシュバックでコストを抑えたいならGMOとくとくBBを選びましょう!

平均月額が安いプロバイダを選ぶ

GMOとくとくBB Broad WiMAX UQ WiMAX
平均月額 3,366円 3,573円 3,880円

平均月額の安さに注目するのも、お得なWiMAX選びには大切なことです。

上の表では高額キャッシュバックのGMOとくとくBBと月額料金の安さが魅力のBroad WiMAX、そしてWiMAXの回線元にあたるUQ WiMAXの3社の平均月額を比較しています。

見ての通り、GMOとくとくBBが最もお得なことが分かります。その理由は「高額キャッシュバック」です…!

キャッシュバックの金額は毎月変動するため、期間によってはさらに平均月額が下がる場合もあります。月額料金の安さでWiMAXを選ぶならGMOとくとくBBがおすすめです!

自分に合った契約年数のプロバイダを選ぶ

GMOとくとくBB BIGLOBE WiMAX UQ WiMAX
契約年数 3年間 1年間 2年間

WiMAXプロバイダを決めるときは契約年数に注目することも大切です。1年〜3年まで自分に合った契約期間のプロバイダを選びましょう。

例えば、BIGLOBE WiMAXのように1年足らずだと、すぐまた次のプロバイダを探さなくてはいけません。プロバイダ選びや解約・契約手続きに手間がかかります。

一般的に引っ越しや転勤などのイベントが無い限り、長期間使用するユーザーの方が短期で乗り換えるユーザーより多い傾向にあります。

また、長期間だとその分キャッシュバックや月額料金の割引がお得なのでメリットです。そのため、Excite WiMAX比較としては、ある程度長期利用できるプロバイダをおすすめしています。

【月額料金の平均値で比較】WiMAXおすすめ総合ランキングTOP10!

この項目では月額料金の平均値を基準におすすめのWiMAXをランキング形式で10社紹介しています。キャッシュバックや支払総額に注目してみてください。

次からひとつずつお伝えします!

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBのキャンペーンイメージ画像
月額利用料金 0~2ヶ月:3,609円
3~24ヶ月:4,263円
25~36ヶ月:4,263円
キャッシュバック 31,000円
(※時期により異なる)
契約期間 3年
平均月額 3,366円
支払い総額 125,160円
容量制限 3日で10GB
最大通信速度 下り:1,237Mbps
上り:75Mbps
特徴 高額キャッシュバック(30,000円前後)、20日以内なら解約金無料、クレードル無料

キャッシュバックを実施しているWiMAXの中でも、30,000円程度の高額キャッシュバックキャンペーンを実施するのは「GMOとくとくBB」だけです。

キャッシュバックが大きいため結果実質の月額料金も安くなります。キャッシュバック額は時期によって異なりますが、狙い目は30,000円以上の時期です!
※2020年11月現在は最大31,000円

なお本家UQ WiMAXと比べ回線品質が気になるかもしれませんが、UQ WiMAXと同じ通信インフラを使用しているため速度に違いはありません。当然容量制限の条件も同じです。

支払総額・平均月額を抑えたいならキャッシュバックがお得なGMOとくとくBBがおすすめです!

GMOとくとくBBの公式HPはこちら

Broad WiMAX

Broad WiMAXのアイキャッチ
月額利用料金 0~2ヶ月:2,726円
3~24ヶ月:3,411円
25~36ヶ月:4,011円
キャッシュバック
契約期間 3年
平均月額 3,573円
支払い総額 131,626円
容量制限 3日で10GB
最大通信速度 下り:1,237Mbps
上り:75Mbps
特徴 口座振替可、他社違約金負担、乗換違約金負担

「Broad WiMAX」は月額料金の安さが人気のWiMAXプロバイダです。キャッシュバックはありませんが通常料金はGMOとくとくBBよりも低く抑えられています。

契約年数は3年間、クレジットカードの他口座振替にも対応した便利なWiMAXです。

また他社からBroad WiMAXに乗り換える際発生する契約解除料(※他社違約金)を負担してくれるキャンペーンを実施しています。

キャッシュバックの受取手続きは面倒、でも毎月お得に使いたいという場合はBroad WiMAXを検討してみてはいかがでしょうか?

Broad WiMAXの公式HPはこちら

EXWiMAX

exwimaxのアイキャッチ画像
月額利用料金 0~2ヶ月:1,358円
3~23ヶ月:3,678円
24~36ヶ月:4,098円
キャッシュバック
契約期間 3年
平均月額 3,637円
支払い総額 134,586円
容量制限 3日で10GB
最大通信速度 下り:1,237Mbps
上り:75Mbps
特徴 口座振替可

「EXWiMAX」は月々1,358円からの格安料金で利用できるお得なWiMAXです。クレジットカードの他口座振替にも対応しています。

知名度こそ低いですがそれでも月額料金の安さを考えると狙い目のWiMAXプロバイダです。ただし初期費用19,250円が申し込み時に発生するためその点注意してください。

毎月の支払をクレジットカード払い、また指定オプションサービスへ加入すると無料になります。このあたりの条件はBroad WiMAXと同じです。

キャッシュバックはありませんが毎月お得に使いたい場合は申し込みを検討してみてください。

EXWiMAXの公式HPはこちら

novas WiMAX

novas WiMAXのアイキャッチ画像
月額利用料金 1~2ヶ月:2,780円
3~36ヶ月:3,980円
キャッシュバック
契約期間 3年
平均月額 3,808円
支払い総額 140,880円
容量制限 3日で10GB
最大通信速度 下り:1,237Mbps
上り:75Mbps
特徴 ホームルーター「novas Home+CA」を選択できる、スマートロック「Qrio」を利用できる

株式会社シンセイコーポレーションが運営するWiMAXが「novas WiMAX」です。

月額料金もそれなりにお得ですが、他社では購入できない同社のホームルーターnovas Home+CAが選べるのもポイントです。

またスマートロックのQrioとのセット販売も行っているので興味ある場合は利用してみてください。キャッシュバックはありませんがサービス利用開始月は無料です。

詳細は下記リンクより公式ページをチェックしてみましょう!

novas WiMAXの公式HPはこちら

朝日ネット WiMAX

AsahiネットWiMAX2+のアイキャッチ画像
月額利用料金 0~3ヶ月:0円
4〜36ヶ月:4,290円
キャッシュバック
契約期間 3年
平均月額 3,826円
支払い総額 141,570円
容量制限 3日で10GB
最大通信速度 下り:1,237Mbps
上り:75Mbps
特徴 最大3ヶ月無料、他回線とのセット割で毎月200円割引

聞きなれない名前かもしれませんが「朝日ネットWiMAX」も月額料金の平均値がお得なWiMAXプロバイダのひとつです。

近年需要の高いモートワークの支援キャンペーンとして「最大3ヶ月間無料」で使用することができます。3年契約でLTE使用料も無料、また端末代も無料のお得なWiMAXです。

WiMAXプロバイダの中では珍しく固定IPアドレスのオプションも提供しているので興味ある場合は利用してみてください。

また固定回線や格安SIMとWiMAXのセット割も提供しているのでお得に使いたい場合は必見です!詳細は下記のリンクをチェックしてみてください!

朝日ネット WiMAXの公式HPはこちら

UQ WiMAX

UQ WiMAXのアイキャッチ画像
月額利用料金 0~24ヶ月:3,880円
キャッシュバック
契約期間 2年
平均月額 3,880円
支払い総額 97,000円
容量制限 3日で10GB
最大通信速度 下り:1,237Mbps
上り:75Mbps
特徴 口座振替可、Try WiMAX、公衆無線LANサービス

「UQ WiMAX」はUQコミュニケーションズが運営するWiMAXの回線事業者にあたります。WiMAXのお試しサービスTry WiMAXや公衆無線LANなど便利なサービスが充実しています。

契約期間は2年間です。月額料金はずば抜けて安いわけではなく、また残念ながら端末代が有料で15,000円別途発生する点は注意してください。

端末無料やキャッシュバックなどのキャンペーンはありません。大手の安心感や付加サービスを求めるならUQ WiMAXがおすすめです!

詳細は下のリンクから確認できます。

UQ WiMAXの公式HPはこちら

so-net WiMAX

So-net WiMAXのアイキャッチ画像
月額利用料金 1~12ヶ月目:3,380円
13~36ヶ月目:4,379円
キャッシュバック
契約期間 3年
平均月額 3,937円
支払い総額 145,656円
容量制限 3日で10GB
最大通信速度 下り:1,237Mbps
上り:75Mbps
特徴 継続する月額料金割引

「So-net WiMAX」も月額料金の平均値が低いお得なWiMAXです。またサービス開始月は無料なのもメリットです。

その他端末代無料、LTEオプション料も無料なので初心者でも安心して利用できます。インターネット上でWiMAXのランキングサイトをチェックしてみると必ず上位に入るプロバイダです。

「ソニー」のインターネットサービスプロバイダということで安心して使えると感じる人も多いようです。興味ある場合は下のリンク先をチェックしてみてください。

So-net WiMAXの公式HPはこちら

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXのアイキャッチ画像
月額利用料金 1~12ヶ月目:3,980円
キャッシュバック 15,000円
契約期間 1年
(※端末代24回払いのため実質2年契約)
平均月額 4,330円
支払い総額 147,480円
容量制限 3日で10GB
最大通信速度 下り:1,237Mbps
上り:75Mbps
特徴 口座振替可、口座振替でもキャッシュバックが適用される、SIMのみプランがある

「BIGLOBE WiMAX」も平均月額のお得なプロバイダですが、これまで紹介したWiMAXと少し異なります。まず契約期間は1年間です。また口座振替を選択できます。

最大の魅力は口座振替でもキャッシュバック15,000円が適用されることです。大変お得に感じますが端末代が19,200円と高額なのはネックです。

長期利用を考えているなら平均月額はそれほどお得ではありませんので、短期だけ使用したいという場合に適したWiMAXプロバイダだといえます。

詳細は下記リンクをチェックしてください!

BIGLOBE WiMAXの公式HPはこちら

Drive WiMAX

Drive WiMAXのアイキャッチ画像
月額利用料金 0~36ヶ月:4,380円
キャッシュバック
契約期間 3年
平均月額 4,380円
支払い総額 162,060円
容量制限 3日で10GB
最大通信速度 下り:1,237Mbps
上り:75Mbps
特徴 口座振替可

インターネットサービスプロバイダDriveが提供する「Drive WiMAX」もおすすめのWiMAXプロバイダです。知名度はあまりありませんが、比較的平均月額料金はお得です。

ただし公式サイトを見るとわかりますが発売中の最新機種の取り扱いはありませんのでその点注意してください。

UQモバイルとWiMAXのセット割「ギガMAX月割」には対応していいるため、電話とモバイルルーターをセットで使いたい場合はおすすめです。また口座振替可能なのもメリットです。

詳細は下のリンクより確認してください。

Drive WiMAXの公式HPはこちら

GREEN WiMAX

GREEN WiMAXのアイキャッチ画像
月額利用料金 0~24ヶ月:4,374円
キャッシュバック
契約期間 2年
平均月額 4,723円
支払い総額 118,075円
容量制限 3日で10GB
最大通信速度 下り:1,237Mbps
上り:75Mbps
特徴 固定IP取得可

ワークアップ株式会社の運営する「GREEN WiMAX」も比較的平均月額料金の低めのWiMAXプロバイダです。UQ WiMAXと同じく契約期間は2年間です。

固定IPと動的IPのそれぞれのプランを申し込み時選択できる珍しいWiMAXです。法人申し込みの場合のみ口座振替に対応していますが、個人契約では残念ながらカードだけです。

GREEN WiMAXに興味を持ったという場合はまずは下のリンクより公式ページをチェックしてみましょう!

GREEN WiMAXの公式HPはこちら

最もおすすめのWiMAXプロバイダは「GMOとくとくBB」

GMOとくとくBBのキャンペーンイメージ画像
GMO WiMAXをおすすめする理由
  • 高額なキャッシュバックが魅力!
  • 20日以内なら違約金無料で解約OK!
  • 専用クレードルも無料!

WiMAX全プロバイダの中でも平均月額を含め最もお得なのは「GMOとくとくBB」です。具体的な理由は上記の通りです。

GMOとくとくBBほど高額なキャッシュバックを実施しているプロバイダは他にありません。金額が大きいため総額を大きく抑えることができます。

どの事業者もクーリングオフに似た「初期契約解除制度」という制度が利用でき、契約から8日以内なら違約金不要で解約することができるのですが…、

GMOとくとくBBはそれと合わせて「20日以内」の契約も違約金不要です。そのためはじめてWiMAXを利用するという場合でも安心です。

お得に便利にWiMAXを使いたいならぜひGMOとくとくBBの申し込みを検討してみてください!まずは下のリンクから公式ページをチェックしてみましょう!

GMOとくとくBBの公式HPはこちら

2年契約可能なWiMAX全3社を3つの項目で比較!

← 横にスクロールできます →
支払方法 平均月額 2年間の支払総額
UQ WiMAX クレジットカード/口座振替 3,880円 97,000円
J;COM WiMAX クレジットカード/口座振替 4,204円 105,096円
au WiMAX クレジットカード/口座振替 4,204円 107,300円

2年契約が可能なWiMAXプロバイダの中で最もおすすめなのは「UQ WiMAX」です。表では「支払方法」「平均月額」「2年間の総額」を比較しています。

UQ WiMAXは平均月額料金と総額を最も抑えられるWiMAXです。また無料で利用できる公衆無線LANやWiMAXのお試しサービスTry WiMAXも利用できます。

支払方法はクレジットカードだけでなく口座振替にも対応しており、どなたでも申し込みやすいのが魅力です。

3年契約では長すぎると感じる場合はUQ WiMAXの申し込みを検討してみてください。詳細は下のリンク先をチェックしてみましょう!

UQ WiMAXの公式HPはこちら

WiMAXのギガ放題と通常プランを比較!おすすめは「ギガ放題」

← 横にスクロールできます →
プラン名 月額利用料 3年間の支払い総額 容量制限
ギガ放題プラン 0ヶ月目:3,609円の日割計算
1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
155,769円 3日で10GB
7GBプラン 0ヶ月目:3,609円の日割料金
1ヶ月目以降:3,609円
133,533円 月間7GB

普段自分がどれほどネットを使うかを考え料金プランを選びましょう。(※表では参考にGMOとくとくBBの料金プランを記載、キャッシュバックは考慮していません)

WiMAXの料金プランには月間の容量が定められていない「ギガ放題プラン」と月間7GBまでの「7GBプラン(通常プラン)」があります。

プロバイダによって違いはありますが、概ね7GBプランの方がギガ放題プランと比較し2万円前後安く使えます。

そのためあまりネットを使わないなら7GBプランを、頻繁に使うならギガ放題プランがおすすめです!

WiMAX厳選10社の違約金を比較!

← 横にスクロールできます →
プロバイダ 違約金 更新月 更新月以降の違約金
GMOとくとくBB 1年目:19,000円
2年目~更新月:14,000円
0円 9,500円
Broad WiMAX 1年目:19,000円
2年目~更新月:14,000円
(※+24ヶ月以内キャンペーン違約金:9,500円)
0円 9,500円
EXWiMAX 1年目:19,000円
2年目~更新月:14,000円
0円 9,500円
novas WiMAX 1年目:19,000円
2年目~更新月:14,000円
0円 9,500円
朝日ネットWiMAX 1年目:19,000円
2年目~更新月:14,000円
0円 9,500円
UQ WiMAX 1年目~更新月:1,000円 0円 1,000円
so-net WiMAX 1年目:19,000円
2年目~更新月:14,000円
0円 9,500円
BIGLOBE WiMAX 1年目~更新月:1,000円 0円 0円
Drive WiMAX 1年目:19,000円
2年目~更新月:14,000円
0円 9,500円
GREEN WiMAX 1年目:19,000円
2年目~更新月:14,000円
0円 9,500円

本記事の「WiMAXおすすめ総合ランキングTOP10!」で紹介したプロバイダを基準に各違約金をまとめました。

違約金は1年目が19,000円、2年目が14,000円それ以降は9,500円と設定しているプロバイダが目立ちます。

中にはBroad WiMAXのようにキャンペーン違約金が別途発生するケースもあるので注意してください。最悪2万円を超える支払となってしまいます。

違約金の金額がお得なのはUQ WiMAXとBIGLOBE WiMAXです。BIGLOBE WiMAXは契約期間の1年を過ぎるとそれ以降はいつ解約しても違約金は請求されません。

違約金の安さでWiMAXを選ぶならBIGLOBE WiMAXがおすすめです!


BIGLOBE WiMAXの公式HPはこちら

WiMAXのルーター(端末)4種を3つの項目で比較!最もおすすめは「W06」

← 横にスクロールできます →
機種名 発売日 最大速度 連続通信時間
Wx06
2020年1月30日 440Mbps 約11.5時間
W06
UQWiMAX公式サイトW06画像
2019年1月25日 1.2Gbps 約9時間
WX05
UQWiMAX公式サイトWX05画像
2018年11月8日 440Mbps 約11.5時間
W05
UQWiMAX公式サイトW05画像
2018年1月19日 758Mbps 約9時間

記事執筆現在発売されているWiMAXのモバイルルーターは全部で4種類ありますが、その中でも「W06」をおすすめします。

上の表を見るとわかりますが最も新しく発売されたのはNECプラットフォームズ株式会社のWX06です。しかしWiMAXルーターを選ぶ上で大切なのは最大通信速度です。

現在最大速度1Gbpsを超える端末はファーウェイ・ジャパン株式会社のW06しかありません。WiMAXはベストエフォート型のサービスのため最大速度はあくまでも理論上の速度です。

とはいえ最大速度は速いに越したことはありません。ちなみにW06の最大通信時間が短いのが気になるかもしれませんが、パフォーマンス設定をエコモードにすれば10時間は持ちます。

記事執筆時点ではまだどのプロバイダでもW06は販売されているのでぜひ購入を検討してみてください!

WiMAXの置くだけWiFiと「モバレコAir」「ソフトバンクエアー」を5つの項目で比較!

← 横にスクロールできます →
平均月額 支払い総額 最大通信速度 容量制限 契約期間
L02
(GMOとくとくBB)
3,366円 125,160円 1.2Gbps 3日で10GB 3年
モバレコAir 2,521円 63,508円 962Mbps 容量無制限
(※回線混雑時速度低下アリ)
2年
ソフトバンクエアー 3,715円 92,160円 962Mbps 容量無制限
(※回線混雑時速度低下アリ)
2年

コンセントにつなぐだけですぐにインターネットが利用できる「置くだけWiFi」というサービスもあります。

WiMAX電波を使ったホームルーター(GMOとくとくBB)と、ソフトバンク回線を使った「ソフトバンクエアー、モバレコエアー」が主な提供事業者です。

通信速度で選ぶならWiMAXのホームルーターがおすすめです。

モバレコエアーとソフトバンクエアーは双方とも容量無制限となっているため使いやすく感じるかもしれません。しかし実際は回線が混雑しやすい時間帯に速度は低下します。

具体的にいつ遅くなるかなどの時間帯ははっきりしていません。それならWiMAXのように3日で10GBと定められている方が使いやすいはずです。

コスト重視で選ぶならモバレコエアーがおすすめです。

速度面や使いやすさはWiMAXですが、コスト面で考えた場合はキャッシュバックや月額料金割引がお得なモバレコエアーをおすすめします。

しかし、いくら安くても快適にインターネットが使えなければ意味はありません。その点意識した上でサービスは選びましょう!

まずは下のリンクからGMOとくとくBBの公式ページをチェックしてみてください!

GMOとくとくBBの公式HPはこちら

WiMAXの比較に関する5つのFAQ

WiMAXの比較に関してのよくあるFAQをまとめたので次から紹介します。プロバイダ選びに役立ててください!

どんなときもWiFiとWiMAXを比較するとどっちが使いやすいですか?

どんなときもWiFiは完全無制限を謳ったサービスのため以前は使いやすいものでした。しかし、2020年2月に起きた大規模な通信障害により現在では新規申込受付を停止しています。どんなときもWiFiをはじめ、クラウドWiFi系のサービスは受付停止か、容量制限有りのプランへ変更して提供しています。これからモバイルWiFiを契約するならWiMAXをおすすめします。

WiMAXと光回線を比較するとどっちがおすすめ?

自宅だけでインターネットを使いたいなら光回線はおすすめです。しかし平均月額は5,000円前後となりWiMAXと比べて割高です。屋外でもインターネット使用したいならWiMAXをおすすめします。

WiMAX2+とLTEを比較するとどっちが使いやすい?

通信速度ならWiMAX2+、利用できるエリアの広さならLTEと考えてください。WiMAXのサービスではどちらの回線も使用できます。ただしLTEが使えるハイスピードプラスエリアモード使用時は月間7GBのデータ制限があるのでその点気を付けてください。

WiMAX2+とワイモバイルのポケットWiFiを比較するとどっちがおすすめ?

最大速度988Mbpsのワイモバイルに対して最大1.2GbpsのWiMAX、月額4,365円のワイモバイルに対して月額3,386円のWiMAX(※GMOとくとくBB)、容量制限の条件はどちらも変わらないのでWiMAXをおすすめします。

WiMAXと格安SIMを比較したい!違いは何?

WiMAXはモバイルルーターを使ったWiFiサービス、格安SIMは端末にSIMカードを挿してデータ通信や音声通話を利用するのものなので根本的に違うものです。大手通信キャリアに縛られず、格安でスマホやタブレットでインターネットが使えるという点では共通しています。

WiMAXの比較についてのまとめ

この記事のまとめ
  • 高額キャッシュバックに注目!
  • 平均月額に注目!
  • 契約年数に注目!
  • 料金プランはギガ放題がおすすめ!
  • おすすめ端末はW06!
  • 置くだけWiFiの速度にこだわるならWiMAXがおすすめ!
  • 最もおすすめのプロバイダはGMOとくとくBB!

今回はWiMAXの全プロバイダの比較から注目すべきポイント、おすすめの料金プランや端末まで幅広く解説しました。

回線の品質は各事業者で変わらないので、注目すべきはいかにお得に使えるかです!特にコストを抑えるのに有効なキャッシュバックはチェックしましょう。

ずばり最もお得なのは3万円を超えるキャッシュバックを実施する「GMOとくとくBB」です!平均月額を大きく下げることができます。

また20日以内の解約なら違約金無料で解約できるメリットも大きいです。まずは下のリンクから公式サイトをチェックしてみてください!

GMOとくとくBBの公式HPはこちら