評判は?WiMAXのホームルーター「HOME02」徹底解説!スペック比較まとめ

WiMAX HOME02のアイキャッチ画像
宇都宮
宇都宮

おすすすめのポケットwifiを紹介する総合メディア「Excite WiMAX比較」のライター宇都宮です。

今回はWiMAXのホームルーター「WiMAX HOME02」について紹介していきます!

HOME02と他機種のスペックの徹底比較からメリットデメリット、口コミまで全てを解説!

結論から言うと、HOME02はあまりお勧め出来ないホームルーターです…。

代替となるおすすめルーターも紹介しているので、ホームルーターをお探しの方は是非参考にしてみてくださいね。

HOME02こと「WiMAX HOME02」とは?まずはスペックを徹底解説!

WiMAX HOME02
本体画像 WiMAX HOME02の本体画像
概要 WiMAXのホームルーター
製品名 WiMAX HOME02
製造元 NEC(日本)
最大通信速度
  • 下り:440Mbps
  • 上り:75Mbps
無線LAN規格
  • 5GHz帯:IEEE802.11ac/11n/11a
  • 2.4GHz帯:IEEE802.11n/11g/11b
有線LAN規格 1000BASE-T,100BASE-TX /1ポート
同時接続台数 最大約20台
使用回線 WiMAX2+ / au 4G LTE
通信制限 3日で10GB
大きさ 寸法:約50(W)×118(H)×100(D)mm / 重さ:約218g
発売日 2020年1月30日

「WiMAX HOME02」は2020年1月30日に発売された、WiMAXのホームルーターです。

W06,WX06などの持ち運び出来るポケットWi-Fiとは異なり、HOME02は自宅で設置して使うタイプの「置くだけWiFi」です。

申し込みから最短3日程で届き、コンセントに挿すだけで簡単に使えます!

最大通信速度は「下り440Mbps/上り75Mbps」となっています。実際にはWiMAX回線の都合上、実測値は30Mbps前後です。速くても100Mbps出るか出ないか、ぐらいでしょう。

ホームルーターとしてHOME02を使いたい場合、端末だけでなくWiMAX回線も必要になります。GMOとくとくBBなどのWiMAX回線事業者と契約して使うのが一般的です。回線+端末セットで提供されています。

HOME02のスペックですが、同じWiMAXホームルーターのL02と比べると全体的に低スペックで、あまりおすすめは出来ません…。

同じ料金でハイスペックな「L02」が使える他、通信量無制限の「ソフトバンクエアー」など、ホームルーターには色々と選択肢があります。

機種間のスペック差が気になるかと思いますので、比較表も用意してみました!

WiMAX HOME02は他機種と比べてどう?スペックを比較してみた!

WiMAXのホームルーターである「HOME02」「L02」や、ソフトバンクの「Airターミナル」、その他持ち運びできる機種などと比較してみました!

まずはホームルーター同士での比較表を見ていきましょう!

WiMAX HOME02と「L02」「Airターミナル4」などと比較!

← 横にスクロールできます →
HOME02 L02 Airターミナル4
本体画像 WiMAX HOME 02の画像 Speed Wi-Fi HOME L02の画像 ソフトバンクエアー Airターミナル4の画像
製造元 NEC HUAWEI HUAWEI
使用回線 WiMAX WiMAX SoftBank
通信速度 440Mbps 1,237Mbps 962Mbps
平均速度 下り:約34Mbps
上り:約5Mbps
下り:約49Mbps
上り:約13Mbps
下り:約29Mbps
上り:約4Mbps
通信量制限 3日で10GB 3日で10GB 無制限
発売日 2020/1/30 2019/1/25 2019/3/22
大きさ 50×118×100mm
重さ:約218g
93×178×93mm
重さ:約436g
103×225×103mm
重さ:約635g
提供事業者 GMOとくとくBBなど ソフトバンクエアー

※平均速度は「みんなのネット回線速度」より

2020年現在、ホームルーターは「WiMAXのL02 or HOME02」か「ソフトバンクエアーのAirターミナル4」の3機種が主流です。

この3機種の中で「HOME02」は一番最新の機種なのですが、スペックは一番低いですね…。最大通信速度は440Mbpsで、実測値で見てもL02には劣ってしまいます。

L02と比べて良い所は「サイズが小さい」という点です。重さは約半分、大きさも3/2程度となっています。

また、他2機種が中国の「HUAWEI」製品です。何かと話題になっているHUAWEI、一個人が使う分にはあまり気にしなくても良いと私は考えていますが…、気になる方は日本の会社であるNECが作った「HOME02」がおすすめとなりますね。

以上、まとめるとスペック的にHOME02はあまりおすすめではなくWiMAXから選ぶなら「L02」容量無制限で使いたい方は「SoftBank Air」がおすすめとなります!

HOME02と持ち運べるWiMAX「W06」「WX06」と比較!

← 横にスクロールできます →
HOME02 W06 WX06
本体画像 WiMAX HOME 02の画像 W06の画像 WX06の画像
製造元 NEC HUAWEI NEC
形式 ホームルーター ポケットWi-Fi ポケットWi-Fi
使用回線 WiMAX WiMAX WiMAX
通信速度 440Mbps 1,237Mbps 440Mbps
平均速度 下り:約34Mbps
上り:約5Mbps
下り:約48Mbps
上り:約7Mbps
下り:約23Mbps
上り:約3Mbps
通信量制限 3日で10GB 3日で10GB 3日で10GB
発売日 2020/1/30 2019/1/25 2020/1/30
提供事業者 GMOとくとくBBなどのWiMAX事業者

※平均速度は「みんなのネット回線速度」より

続いて、WiMAX HOME02と「W06」「WX06」と比較してみます。WiMAXの持ち運びできるポケットWiFiですね。

HOME02は自宅でしか使えないホームルーターなのにも関わらず、持ち運び出来る「W06」に数値上のスペックは劣っています…。

ただ、スピードテストの結果や最大通信速度では劣りますが、実際の通信の安定感や、同時接続台数が多い時は「HOME02」の通信品質が上回ると考えられます。でしょう。

HOME02はW06よりも大きいだけあってアンテナも強力で、自宅での使用に適しています。動画やゲームで使う方には尚更「HOME02」の方がおすすめ出来ますね!

「W06」や「WX06」は外出時に使う用のWi-Fiです。自宅には既に固定回線などがあり、外出用のWi-Fiが欲しい場合は「W06,WX06」を検討してみてくださいね。

良いところはある?WiMAX HOME02の3つのメリット

HOME02と他のホームルーター機種と比較した結果、HOME02自体はちょっと微妙なスペックである事が分かりました…。

ですが、HOME02にもメリットはあります。ここでは長所を紹介していきますね!

メリット1.工事不要!設定も簡単!コンセントに挿すだけですぐに使える!

L02の工事不要のイメージ画像

WiMAX HOME02は工事不要の「置くだけ」「コンセントに挿すだけ」で使えるWi-Fiです!端末が送られてきたらすぐに使えるので、申込から利用開始まで最短3日程です。

事情があって自宅で回線工事が出来ない方や、すぐにでもWi-Fiが欲しいという方におすすめですね。設定も簡単で、スマホならQRコードを読み取るだけでOKです!

※但し、これはHOME02に限らず、より高性能な「L02」や「SoftBank Air」でも同じ事が言えます…。

メリット2.WiMAX2+とau 4G LTE回線を使用!通信速度も速い!

HOME02 L02 ソフトバンクエアー
使用回線 WiMAX WiMAX SoftBank
通信速度 440Mbps 1,237Mbps 962Mbps
平均速度 下り:約34Mbps
上り:約5Mbps
下り:約49Mbps
上り:約13Mbps
下り:約29Mbps
上り:約4Mbps
通信量制限 3日で10GB 3日で10GB 無制限

※平均速度は「みんなのネット回線速度」より

WiMAX HOME02は「WiMAX回線」を使ったホームルーターです。WiMAXはモバイル回線(無線)の中では実測値が最も速いと言われており、HOME02の通信品質も高いです!

同じWiMAXの「L02」には劣るものの、SoftBank Airよりは速い実測値を出しています。周波数帯は2.4GHz帯/5GHz帯に対応しており、有線LANポートも1つあるので有線接続も可能です。

メリット3.ホームルーターの中ではコンパクトサイズ!

HOME02 L02 Airターミナル4
本体画像 WiMAX HOME 02の画像 Speed Wi-Fi HOME L02の画像 ソフトバンクエアー Airターミナル4の画像
大きさ 50×118×100mm
重さ:約218g
93×178×93mm
重さ:約436g
103×225×103mm
重さ:約635g

HOME02はホームルーターの中で最も小さく、コンパクトサイズとなっています!

ソフトバンクエアー>L02>HOME02の順に大きいですね。ソフトバンクエアーと比べると、HOME02の大きさはほぼ半分、重さは1/3となっています。

HOME02はコンセント必須なので持ち運びには適していないものの、場所を変えたりするのには便利ですね!

WiMAX HOME02をおすすめしない理由【3つのデメリット】

ここまでWiMAX HOME02のメリットを紹介しましたが、正直なところHOME02はおすすめ出来る商品ではありません。

HOME02のおすすめ出来ない理由となる「デメリット」を3つ紹介していきます。

デメリット1.同じWiMAXの「L02」と比べて良いところがない

HOME02 L02
本体画像 WiMAX HOME 02の画像 Speed Wi-Fi HOME L02の画像
製造元 NEC HUAWEI
使用回線 WiMAX WiMAX
通信速度 440Mbps 1,237Mbps
平均速度 下り:約34Mbps
上り:約5Mbps
下り:約49Mbps
上り:約13Mbps
通信量制限 3日で10GB 3日で10GB
発売日 2020/1/30 2019/1/25
大きさ 50×118×100mm
重さ:約218g
93×178×93mm
重さ:約436g

※平均速度は「みんなのネット回線速度」より

改めて「HOME02」と「L02」のスペックを比較を確認してみましょう。

見ての通り、HOME02の通信速度はスペックが全体的に悪く、L02より良い点は「サイズが小さい」という点しかありません。

2機種間で料金の差はないので、敢えてHOME02を選ぶ理由はほとんどないでしょう。

デメリット2.WiMAXなので3日で10GBまでの容量制限がある

HOME02 L02 Airターミナル4
使用回線 WiMAX SoftBank
通信制限 3日で10GBまで 無制限

こちらはHOME02のデメリットというより、WiMAXの仕様上しかたがないのですが…、3日で10GBまでの通信容量制限があります。

直近3日間でのデータ使用量が10GBを超えると、翌日18時~26時まで最大速度が1Mbpsまで制限されてしまいます。

容量制限を気にせず使いたい方は「ソフトバンクエアー」がおすすめですね!

デメリット3.自宅で使用するホームルーターなので持ち運びは出来ない

HOME02 L02 W06
持ち運び × ×

WiMAX HOME02は自宅で使うタイプの「ホームルーター」です。バッテリーが内蔵されていないため、コンセントに挿して使う必要があります。

一応、コンセントがあれば使えはしますが、持ち運びするには大きいですね…。「サイズが小さい」というメリットは活かせますが、それなら最初からW06などのポケットWi-Fiタイプを利用する方がおすすめ出来ます。

但し、引越しの際には便利ですね!引越し先に持っていってコンセントに挿すだけで使えます。これはホームルーターの利点ですね。

【結論】WiMAX HOME02よりも「L02」や「SoftBank Air」がおすすめ!

ここまでWiMAX HOME02について紹介してきましたが、性能が中途半端なんですよね…。

通信速度重視なら「WiMAXのL02」の方が速いですし、速度が落ちても良いなら容量無制限の「ソフトバンクエアー」があります。

コンパクトサイズという事で、無理やり持ち運ぶ置き型Wi-Fiとして使うにしても、それなら最初から「W06」などのポケットWi-Fiを使うべきです。端末1つでWi-Fiを使うならW06の方が速いですし…。

なので、やはりWiMAX HOME02の利用はおすすめ出来ません。

ホームルーターを契約するなら、通信速度重視の「L02」か、容量無制限の「ソフトバンクエアー」をおすすめします!

Speed Wi-Fi HOME L02を契約するなら「GMOとくとくBB」がおすすめ!

GMOとくとくBB ホームルーターのキャプチャ画像
GMOとくとくBB(2020年12月時点の情報)
月額料金 ~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目~:4,263円
初期費用 契約事務手数料3,000円
契約期間 3年 / 違約金9,500円~24,800円
端末
  • Speed Wi-Fi HOME L02
  • WiMAX HOME02
  • W06,WX06
使用回線 WiMAX2+ / au 4G LTE
通信制限 3日で10GB
キャンペーン キャッシュバック31,500円
おすすめ度 5.0

WiMAXを契約するなら「GMOとくとくBB」がおすすめです!機種はホームルーターの「L02」以外に、持ち運びタイプの「W06」「WX06」も選べます。

一応、「HOME02」も選択可能ですが、同じ料金で低スペックな機種となってしまいます。

L02こと「Speed Wi-Fi HOME L02」は通信速度が速く、ホームルーターの中では最も快適に使えるでしょう!

WiMAX事業者はどこで契約しても通信品質が変わらないので、GMOとくとくBBのようなキャンペーンがお得なプロバイダを選んだ方がお得です。

速度重視のホームルーターとして「L02」が欲しい方は、是非「GMOとくとくBB」の利用を検討してみてくださいね。


GMOとくとくBBの公式HPへ

但し、WiMAX回線には「3日で10GBまで」の通信制限があります。容量内で使う必要があり、頻繁に超えてしまうようであれば無制限で使えるソフトバンクエアーも検討してみてください。

通信制限を気にしたくない方は無制限の「ソフトバンクエアー」がおすすめ!

ソフトバンクエアーの画像
ソフトバンクエアー
月額料金 1年目:3,800円
2年目:4,880円
初期費用 契約事務手数料3,000円
契約期間 2年 / 違約金9,500円
端末 Airターミナル4
使用回線 SoftBank
通信制限 無制限
キャンペーン キャッシュバック36,000円
おすすめ度 5.0

「ソフトバンクエアー」もおすすめのホームルーターです!端末は「Airターミナル4」となっており、スペックはL02と同等ぐらいとなっています。

通信速度はWiMAXより落ちてしまうものの、ソフトバンクエアーは「容量無制限」で使えます!ギガを気にせず使えるのは嬉しいですね♪

夜間の混雑時間帯は速度制限される場合がありますので注意してください。

ソフトバンクエアーは料金面でもお得で、キャッシュバック36,000円貰える事を考慮した時の平均月額は「2,840円」となっています。GMOとくとくBBの平均月額は「約3,300円」です。

通信量無制限のホームルーターが欲しい方、料金をなるべく抑えたい方は「ソフトバンクエアー」の契約を検討してみてくださいね!


SoftBank Airのおすすめ申込先へ

WiMAX HOME02利用者の評判はどう?ネット上の口コミを調査してみた!

HOME02の良い口コミを2件紹介!


WiMAX HOME02の良い評判を調べてみると「通信速度が速い」という口コミが見つかりました。

スペック上はL02に劣るHOME02ですが、WiMAX回線を使っている事もあり、使っていて速い!と感じる方もいるようです!

ただ、実際には悪い口コミの方が多かったです…。↓もチェックしてみてくださいね。

HOME02の悪い口コミを3件紹介!


HOME02の悪い口コミを見てみると、「接続が途切れる」「速度が遅い」といった内容が見つかりました。

スペック的にもHOME02は通信速度が遅いですが、やはり実際に使っていても遅さを感じるようですね…。また、途切れるといった口コミも多く見つかりました。

同じWiMAXのL02ではこのような口コミは少なく、HOME02利用者の満足度は低そうです…。

HOME02の口コミ評判の傾向まとめ

良い口コミ 悪い口コミ
  • 通信速度が速い
  • ADSLより速い
  • 通信速度が遅い
  • 頻繁にネットが途切れる

HOME02の口コミ評判をTwitterで調べてみましたが、ネガティブなコメントの方が多い印象でした…。

一部では通信速度が速い!というコメントもあり、100Mbps出ている方もいましたが少数派です。但し、ソフトバンクエアーよりは速そうです。

よく見かけたのが「途切れる」という口コミです。パスワード設定が初期化されていたり、ネットが途切れたり不安定になるようですね。

途切れる問題は5GHz帯を使ったり、設置場所を変えたりすれば解決する可能性もありますが、それにしても「途切れる」という口コミが多いです。

今後、ファームウェアのアップデートで改善される可能性もありますが、口コミを見てみても「L02」の方が使い勝手は良さそうですね…汗

まとめ

この記事のまとめ
  • WiMAX HOME02はおすすめ出来ない
  • L02と比べて良い所がない
  • ネットが途切れるという口コミが多い

この記事ではWiMAXのホームルーター「WiMAX HOME02」について解説しました。

同じWiMAXのホームルーターである「L02」と比べて通信品質が全体的に劣っており、口コミでも不評が多いルーターでした。

置くだけWi-Fiをお探しの方は、速度重視の「L02」か、容量無制限の「ソフトバンクエアー」の方がおすすめです!

WiMAX HOME02を選ぶ理由は「本体が小さい」「国産のNEC製品」という点のみです。特にポケットWi-FiやホームルーターはHUAWEI、ZTEなど中国製品が多いので、気にする方はHOME02も選択肢に入るかと思います!

おすすめのホームルーター「L02」について、下記記事で詳しく解説しているのでこちらも参考にしてみてくださいね。

関連記事
Speed Wi-Fi HOME L02のアイキャッチ画像
評判は?WiMAXのホームルーター「L02」スペックを比較しつつ徹底解説! L02こと「WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02」とは?まずはスペックを徹底解説! Speed Wi-...